後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい

千葉弁護士による交通事故の無料相談

  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 問合せからの流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • ご相談の流れ
  • LINEで相談受付中

【脛骨高原骨折,内側側副靱帯損傷】
異議申立により膝の疼痛症状について14級9号となった事案
保険会社提示額
な し
解決額
約500万円
(既払金を含めると約700万円)

事故発生! 歩行者 対 自動車

 平成25年冬,真島高嗣様(仮名30才・千葉県船橋市在住)は,青信号で横断歩道を横断中,右折してきた自動車に背後から衝突されました。真島様は転倒し,左膝を強打し,緊急搬送されました。


後遺障害と解決まで

 当初,真島様は,ご自身が加入している保険会社から紹介してもらった弁護士に依頼しておりました。その弁護士は,事前認定の方法で後遺障害等級の認定の手続を進めましたが,非該当の結果になりました。
 真島様が,主治医に相談したところ,交通事故に詳しい弁護士に依頼した方がよいとのアドバイスを受け,その主治医から当事務所を紹介され,真島様は当事務所に相談にいらっしゃいました。
 相談時に,当事務所の考え方や方針を伝えたところ,真島様は前の弁護士との契約を解除し,当事務所が受任することになりました。

 当事務所では,主治医と計3回面談し,膝の状態や画像に関する詳細な意見書を作成していただきました。それをもとに,異議申立を行った結果,後遺障害14級9号が認定されました。 その後,保険会社との交渉により,既払い金の外約500万円を受領する内容で合意が成立しました。

 

当事務所が関わった結果

 当事務所が関わった結果,適正な後遺障害等級が認定され,適切な賠償金を獲得することができました。解決のポイントは以下の点です。

解決のポイントは以下の点です。

1: 異議申立
 本件は,一見すると,MRI画像で見える状態よりも,ご本人の訴える症状の方が重いという特徴がありました。当初の事前認定では,このあたりの説明が不十分だったことが非該当の原因だと考えました。
 そこで,異議申立にあたっては,主治医に改めて画像の分析をしていただき,また,当初からの真島様の症状を詳しくお聞きし,それを意見書の形にまとめていただき,提出しました。
 その結果,当初非該当だったものが,14級9号の認定に変更になりました。

2: 主治医の協力
 今回の主治医の先生は,真島様の症状に鑑みて,後遺障害がないと判断されるのはおかしいと考えて下さり,意見書の作成に協力して下さいました。
 当事務所では,計3回ほど主治医と面談をさせていただき,詳細な意見書を作成していただきました。  医師面談の必要性や,医師と信頼関係を築くことの重要性を改めて認識しました。

3: 交通事故に詳しい弁護士
 交通事故は,医学的知識のみならず,後遺障害等級の認定実務の知識も不可欠な専門性の高い分野です。交通事故の被害に遭われた方は,経験と実績があり,専門性の高い弁護士に相談されることをお勧めします。

依頼者様の感想

   長い間,いろいろとお世話になりました。どうもありがとうございました。(平成28年3月16日掲載)。



※プライバシー保護のため,地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。

⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中

メールでのご相談はこちら

【脛骨高原骨折,内側側副靱帯損傷】
異議申立により膝の疼痛症状について14級9号となった事案
保険会社提示額
な し
解決額
約500万円
(既払金を含めると約700万円)

事故発生! 歩行者 対 自動車

 平成25年冬,真島高嗣様(仮名30才・千葉県船橋市在住)は,青信号で横断歩道を横断中,右折してきた自動車に背後から衝突されました。真島様は転倒し,左膝を強打し,緊急搬送されました。


後遺障害と解決まで

 当初,真島様は,ご自身が加入している保険会社から紹介してもらった弁護士に依頼しておりました。その弁護士は,事前認定の方法で後遺障害等級の認定の手続を進めましたが,非該当の結果になりました。
 真島様が,主治医に相談したところ,交通事故に詳しい弁護士に依頼した方がよいとのアドバイスを受け,その主治医から当事務所を紹介され,真島様は当事務所に相談にいらっしゃいました。
 相談時に,当事務所の考え方や方針を伝えたところ,真島様は前の弁護士との契約を解除し,当事務所が受任することになりました。

 当事務所では,主治医と計3回面談し,膝の状態や画像に関する詳細な意見書を作成していただきました。それをもとに,異議申立を行った結果,後遺障害14級9号が認定されました。 その後,保険会社との交渉により,既払い金の外約500万円を受領する内容で合意が成立しました。

 

当事務所が関わった結果

 当事務所が関わった結果,適正な後遺障害等級が認定され,適切な賠償金を獲得することができました。解決のポイントは以下の点です。

解決のポイントは以下の点です。

1: 異議申立
 本件は,一見すると,MRI画像で見える状態よりも,ご本人の訴える症状の方が重いという特徴がありました。当初の事前認定では,このあたりの説明が不十分だったことが非該当の原因だと考えました。
 そこで,異議申立にあたっては,主治医に改めて画像の分析をしていただき,また,当初からの真島様の症状を詳しくお聞きし,それを意見書の形にまとめていただき,提出しました。
 その結果,当初非該当だったものが,14級9号の認定に変更になりました。

2: 主治医の協力
 今回の主治医の先生は,真島様の症状に鑑みて,後遺障害がないと判断されるのはおかしいと考えて下さり,意見書の作成に協力して下さいました。
 当事務所では,計3回ほど主治医と面談をさせていただき,詳細な意見書を作成していただきました。  医師面談の必要性や,医師と信頼関係を築くことの重要性を改めて認識しました。

3: 交通事故に詳しい弁護士
 交通事故は,医学的知識のみならず,後遺障害等級の認定実務の知識も不可欠な専門性の高い分野です。交通事故の被害に遭われた方は,経験と実績があり,専門性の高い弁護士に相談されることをお勧めします。

依頼者様の感想

   長い間,いろいろとお世話になりました。どうもありがとうございました。(平成28年3月16日掲載)。



※プライバシー保護のため,地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。

⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中

メールでのご相談はこちら

【恥骨骨折・仙骨骨折】
骨盤骨折後の痛みで14級9号が認定され555万円を獲得した事例
保険会社提示額
な し
解決額
555万円
(既払金を含めると約1155万円)

事故発生! 自動車 対 自動車

 佐倉絵美様(仮名・50歳・千葉市花見川区在住・専業主婦)が交差点付近を歩行中,加害者Aの車と加害者Bの車が交差点で衝突し,その結果,加害者Aの車が佐倉様に衝突してきたため負傷しました。


後遺障害と解決まで

 佐倉様は,本件事故により,仙骨骨折,両恥骨骨折,胸部打撲,腹腔内臓器損傷の疑い,左大腿骨頚部骨折の重傷を負いました。約2ヶ月間の入院の後に退院することができ,リハビリを継続しました。最終的には,骨盤の痛みが自覚症状として残りました。
 通っていた整骨院の施術費未払いの件などがきっかけで当事務所にご相談・ご依頼されました。 当事務所が関与して後遺障害等級申請を被害者請求で行ったところ,骨盤の痛みについて,「局部に神経症状を残すもの」として14級9号の後遺障害が認定されました。
 そして,加害者側保険会社と交渉を続けた結果,実質的には施術費相当額も認められた上で,自賠責保険金75万円,任意保険会社からの保険金480万円を獲得することができました。結果として,総額555万円を獲得することができました。

 

当事務所が関わった結果

 当事務所が関わった結果,任意の交渉で555万円を取得することができました。解決のポイントは以下の点です。

解決のポイントは以下の点です。

1: 当初の保険会社提示額からの増額
 当初の保険会社提示額は378万円でした。しかしながら,整骨院の施術費が認められていない,慰謝料が赤い本基準の80%である,家事分の休業損害が被害者の苦労に相当して少ないという問題点がありました。そのため,当事務所が保険会社との交渉を継続したところ,100万円以上増額した480万円での和解をすることができました。裁判をするのと同レベルの金額を和解により保険会社に認めさせました。

2: 実質的には整骨院の施術費も認めさせた和解
計算上,実質的には整骨院の施術費も認めさせる内容で,和解をすることができました。

3: 後遺障害申請
 後遺障害申請は非該当になる可能性もあったことから慎重に進めました。自覚症状については簡単に補足説明を加えた文書を追加することで,実際の被害実態を書面で理解しやすいように工夫しました。その結果,無事14級9号の後遺障害認定を受けることができました。

依頼者様の感想

 このたびは弁護を引き受けて下さりありがとうございました。長い時間交渉していただき心強かったです。おかげ様で相場以上迄頑張って下さったと感謝しております。お世話になりました。今後,交通事故にあわない様に気を付けたいと思います。先生もお身体大切になさって下さい。 (平成28年3月22日掲載)。



※プライバシー保護のため,地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。

⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中

メールでのご相談はこちら

「下肢」に関する解決事例 

 ここでは交通事故に遭い、下肢に障害を負われた方の事例を記載しております。下肢の後遺障害の場合,歩行に影響を与えますので,日常生活や仕事や家事に非常に重大な影響を与えます。適切な後遺障害の認定を得た上で,保険会社と交渉,裁判を行い,適切かつ妥当な損害賠償金・保険金を受け取ることができるようにしたいものです。

 

  事例122 【脛骨骨折】
会社員が右脛骨骨折後の疼痛により12級13号の認定を受け,900万円の賠償が認められた事例
  事例121 【恥骨骨折・仙骨骨折】
骨盤骨折後の痛みで14級9号が認定され555万円を獲得した事例
  事例120 【脛骨高原骨折,内側側副靱帯損傷】
異議申立により膝の疼痛症状について14級9号となった事案
  事例101 【右膝後十字靭帯損傷】
右膝後十字靭帯損傷後の右膝関節の不安定性について12級7号が認定された事例
  事例100 【腓骨遠位端開放骨折,脛骨遠位端開放骨折,アキレス腱断裂】
腓骨遠位端開放骨折,脛骨遠位端開放骨折,アキレス腱断裂により併合12級が認定された事例
  事例99 【鎖骨骨折,大腿骨骨折】
鎖骨骨折及び大腿骨骨折により併合12級が認定された事例
  事例90 【脳挫傷,大腿骨内果骨折】
脳挫傷,大腿骨内果骨折後の疼痛により併合12級が認定された事例
  事例89 【顔面挫創,両足関節捻挫,頚椎捻挫】
傷跡や頚椎捻挫などで併合9級が認定された事例
  事例83 【大腿骨骨折,膝関節靱帯損傷】
膝関節の可動域制限及び下肢短縮障害により併合11級が認められた事例
  事例80 【脳挫傷,外傷性くも膜下出血,左鎖骨遠位端骨折,骨盤骨折】
高次脳機能障害,肩関節機能障害及び股関節機能障害により併合6級が認定された事例
  事例77 【右足第5趾骨折】
右足第5趾骨折後の疼痛について14級9号が認定された事例
  事例74 【右膝骨折】
局部に頑固な神経症状を残すものとして第12級13号が認定された事例
  事例68 【大腿骨粉砕骨折・橈骨骨折・鼻骨骨折】
左橈骨遠位端骨折及び右大腿骨顆部粉砕骨折により併合9級が認定された事例
  事例56 【股関節脱臼骨折・腸骨骨折】
股関節脱臼骨折後の関節機能障害により12級7号が認定された事例
  事例52 【左足距骨骨折】
左距骨骨折後の左足関節の機能障害により10級11号が認定された事例
  事例49 【全身の打撲挫創・右距骨骨折】
距骨骨折後の疼痛及び醜状痕により併合11級が認定された事例
  事例47 【右脛骨腓骨粉砕解放骨折】
右足関節の機能障害及び疼痛により併合10級が認定された事例
  事例42 【右大腿骨骨折・膝蓋骨骨折】
骨折ごの下肢短縮により13級8号が認定された事例
  事例39 【左距骨脱臼骨折・左鎖骨骨折】
鎖骨変形・膝関節の可動域制限(9級)について裁判で約3,300万円の賠償が認められた事例
  事例36 【右両前腕骨骨折・右下腿骨骨折・右膝蓋骨骨折・右大腿骨骨折】
右下腿骨骨折(脛骨粉砕骨折)に基づく足関節機能障害により12級7号が認定された事例
  事例35 【左膝蓋骨骨折・左大腿骨骨折】
左膝関節の機能障害と左膝痛により後遺障害併合9級となった事例
  事例31 【左足関節内果骨折・左鎖骨外側端骨折・左肩甲骨骨折】
労災12級13号,自賠責14級9号で解決した事例
  事例24 【頚椎捻挫・腰椎捻挫・足関節捻挫】
頸椎捻挫・足関節捻挫により14級9号が認定された事例
  事例22 【左膝蓋骨骨折】
左膝蓋骨骨折後の疼痛により12級13号が認定された事例
  事例18 【右大腿骨骨幹部骨折・右膝蓋骨骨折】
右膝関節の機能障害により12級7号が認定された事例
  事例15 1015万円から2901万円に増額した事例(併合11級)
  事例1  【急性くも膜下血腫・右大腿骨骨幹部骨折】
高次脳機能障害と右足の短縮障害により後遺障害併合8級となった事例

表 よつば様.png

交通事故バナー.JPG

 

無料メールマガジン




事務所概要

メールでの問合せはこちら


▼弁護士の活動の様子等
fb.png ツイッター グーグルプラス

 

▼交通事故以外の弁護士へのご相談は下記サイトをご覧ください

企業法律専門サイト   ImgLS3.jpg ImgLS9-thumb-240x240-31.jpg



柏事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-10
水戸屋壱番館ビル4階
受付時間:午前9:00~午後22:00

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です(弁護士法人よつば総合法律事務所)。







Copyright © 2012 All Rights Reserved.