後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい

千葉弁護士による交通事故の無料相談

  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 問合せからの流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • ご相談の流れ
  • LINEで相談受付中

交通事故と治療Q&Aロゴ.gif

質問 1:交通事故にあってしまった場合どこの病院へ行けばよいのでしょうか。 

答え 怪我の箇所,内容によって受診先が異なります。たとえば,交通事故による怪我としてよくある頚部のむち打ち症の場合は,病院の整形外科を受診してください。 

line.gif


痛みが出たらすぐに病院に行くのがよいです。
 
交通事故と治療Q&A_1.jpg 交通事故による怪我の痛みがある場合,なるべく早く病院で診察を受けましょう。
 早期に診察,治療を受けたほうが,一般的にその後の症状の経過が良いと言われています。
 
 また,仕事で忙しいなどの理由で,事故後しばらく経ってから通院しはじめると,交通事故と怪我との因果関係を否定されてトラブルとなる可能性があります。 


怪我の箇所,内容によって適切な受診先を選びましょう。


 例えば目の怪我であれば眼科,耳については耳鼻科など,怪我の箇所によっては受診先が明らかです。
 また,交通事故による怪我が重傷で,事故現場から病院へ救急搬送される場合には,受診先を間違える心配はないでしょう。

 追突事故に遭うと,頚椎捻挫,腰椎捻挫という,いわゆるむち打ち症状に悩まされる方が多いです。このむち打ち症の場合には,どこの科で受診すべきか悩まれる方がいますが,まずは病院の整形外科を受診するようにしましょう。
もし,ご自身の怪我の受診先が何科かわからない場合は,総合病院の受付で確認するのがよいと思います。

 

病院は通いやすいところがよいです


 交通事故による怪我の治療には数カ月間かかることが多く,半年から1年間くらい通院することも珍しくありません。
そのため,通院する病院は,自分の通いやすい病院がよいです。通いやすいというのは,家や職場から近い場所にある,待ち時間が少ない,夜遅くまで診察を受けられる,その病院でリハビリを受けられるなど,人それぞれの基準があると思います。
 
 怪我の症状に悩まされているにもかかわらず,通いにくい病院だからといって通院頻度が少なくなってしまうと,怪我の治りが悪くなる傾向がありますし,損害賠償をする際にも不利になってしまうことがありますので,注意しましょう。
 病院の情報については,その地域で交通事故の事案を豊富に取り扱っている法律事務所に聞いてみるのがよいと思います。

 

しっかり検査をしてくれる病院がよいです


  交通事故による怪我の場合,怪我の箇所,内容にもよりますが,レントゲンやMRIを撮るなどの検査をしてもらうことが多いです。
  個人病院ですとMRI撮影の設備がない病院もあります。MRI撮影をしていない病院に通院している場合には,紹介状を書いてもらって別の病院で撮影してもらうなどしましょう。


転院する際は相手方保険会社に連絡しましょう

  
 交通事故による怪我の場合,病院や整骨院での治療費を相手方保険会社に支払ってもらうことがあります。
 治療費を相手方保険会社に支払ってもらう場合には,病院を転院したり,新しい病院に通い始めたりする際,事前に相手方保険会社に確認の連絡を入れましょう。
 相手方保険会社に何も報告しないまま新しい病院に通い始めると,後から治療費の支払を拒否されるおそれがあります。
 


交通事故と治療Q&A へ戻るimage.png

柏事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-10
水戸屋壱番館ビル4階
受付時間:午前9:00~午後22:00

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です(弁護士法人よつば総合法律事務所)。







Copyright © 2012 All Rights Reserved.