後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい

千葉弁護士による交通事故の無料相談

  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 問合せからの流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • ご相談の流れ
  • LINEで相談受付中

54. 後遺障害等級結果検討にあたって確認すべきこと (弁護士 粟津 正博)


0034s.jpg

■1,後遺障害等級の認定
 後遺障害等級は専門の調査機関によって認定されます。その結果が出た際,適正な認定がなされていればそれで良いのですが,これが適正であるかについて一定の検討が必要です。適正でないと判断すれば異議の申し立てが必要です 


■2,認定理由書別紙の確認
 後遺障害の結果の通知書には,結果を記載した書面の他に判断に至った理由が記載された別紙が添付されています。ここには,他覚的所見についての調査事務所の見解が記載されていますので,この判断が妥当かどうか検討します。特に,画像に関する判断については,専門家の意見を参照しながら実際に画像を見て判断する必要があります。

■3,自覚している症状の確認
 特に当該症状の後遺障害が否定されている場合などには,その症状が現在も残っているか,その部分について治療を継続しているかどうか確認させていただきます。何故なら症状固定がも症状が残っていれば,あるいは通院をしていれば,これはやはり将来も症状が減退する可能性は低く,後遺障害として認定してもらうべきだとの判断につながり易いからです。

■4,不足している医学的証拠の確認
 一件資料や自覚症状から,認定されるべきと考えられる等級が認定されていない場合,逆算してどのような資料が足りないか検討します。この作業は,どのような資料があれば当該等級が認定されるのか,実務を知っていなければなりません。 
 そこで,当事務所では交通事故チームを設け,後遺障害に関する情報共有を定期的に行っております。その上で,異議の申し立てをすべきであれば,追加で医学的な証拠の作成を主治医にお願いしたり,既存の医証に関する判断の誤りを指摘したり,症状固定後の経過を報告したりします。

■5,他覚的所見がないとされる場合の異議申し立て
 特に,14級9号などの他覚的所見がないとされる後遺障害については,調査事務所も認定(又は認定しなかった)理由の詳細を明らかにしていません。大抵「治療状況等も勘案した結果」と記載されているだけです。異議申し立てをすべきか判断に迷う,難しい類型です。
 そこで,当事務所では,蓄積した判断事例を分析し,他覚的所見のないケースであっても適正な認定がなされるよう研究を重ねています。

■6,適正な後遺障害等級認定がなされることの必要性
 現状,自賠責の認定する後遺障害等級と裁判所が異なる判断をするケースは少ないです。
 ですので,適正な等級認定が,適正な賠償へとつながります。交通事故に遭われて症状が改善しない場合将来の生活が非常に不安であると思います。
 当事務所では,将来の適正な賠償がなされるよう,後遺障害等級の見直しから全力でサポートしています。
 



よつばの交通事故への「想い」と「こだわり」  ~「後遺障害認定に関して」編

■080  医師との関わり方(書類作成) 症状を的確に伝える(弁護士 小林義和)
■079  医師との関わり方 治療面と賠償面(弁護士 小林義和)
■075  後遺障害等級認定の異議申立て(弁護士 今村公治)
■062  後遺障害申請の準備はとっても大切!!(弁護士 松村茉里)
■060  「臭いが分からなくなった!?」~頭部外傷と嗅覚障害(弁護士 前田徹)
■059  診断書の記載 ~症状は一緒でも後遺障害が異なる?!(弁護士 前田徹)
■058  後遺障害の申請を弁護士に依頼することのメリットとは?(弁護士 三井伸容)
■057  後遺障害認定結果と不服の申立て談 (弁護士 三井伸容)
■055  後遺障害の基準に達しない (弁護士 佐藤寿康)
■054  後遺障害等級結果検討にあたって確認すべきこと (弁護士 粟津正博)
■053  後遺障害認定から逆算して治療中からフォローが大事(弁護士 粟津正博)
■052  膨大な過去事例を共有し,適格な申請サポートへ(弁護士 今村公治)
■045  複数弁護士で関与し自賠責の等級を裁判で覆しました!(弁護士 大澤一郎)
■040  後遺症申請で見落としがちな点と漏れのない対応を心がけ(弁護士 小林義和)
■035  後遺障害認定サポートとは何をしているのか(弁護士 大澤一郎)
■024  きめ細やかな配慮とサポートで上位等級の獲得を実現!(弁護士 松村茉里)
■015  重度の後遺障害と示談交渉について(弁護士 三井伸容)



よつばの交通事故への「思い」と「こだわり」topへ



⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中

メールでのご相談はこちら

注意事項.png
  「交通事故で適正な賠償を受けるには」交通事故問題解決のための無料小冊子進呈中!

表 よつば様.png

交通事故バナー.JPG

 

無料メールマガジン




事務所概要

メールでの問合せはこちら


▼弁護士の活動の様子等
fb.png ツイッター グーグルプラス

 

▼交通事故以外の弁護士へのご相談は下記サイトをご覧ください

企業法律専門サイト   ImgLS3.jpg ImgLS9-thumb-240x240-31.jpg



柏事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-10
水戸屋壱番館ビル4階
受付時間:午前9:00~午後22:00

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です(弁護士法人よつば総合法律事務所)。







Copyright © 2012 All Rights Reserved.