後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい

千葉弁護士による交通事故の無料相談

  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 問合せからの流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • ご相談の流れ
  • LINEで相談受付中

busson-qa-list.gif

質問 30:営業店舗に車が飛び込んできた場合どのような請求が出来ますか。 

答え 店舗の修理費,営業損害等を請求できる可能性があります。 

line.gif


自動車が自宅に飛び込んできた場合の損害
 
交通事故と物損Q&A_30.png 自動車が営業用店舗に飛び込んできた場合は,どのような賠償が請求できるでしょうか。
店舗修理費,内部の什器やOA機器等などの動産についての損害,休業損害等が請求できる可能性があります。 


修理費


 修理費については,事故により損傷した部分を特定し,原状回復するための費用が認められるべきことは当然です。しかし,実際の修理の方法,価格は施主によっても異なる可能性があり,主張が対立することがあります。
過大な修理であると主張されるケースもあるようですので,事前に保険会社と協定を結んでおくことも一つの選択であるといえます。
修理を先行して,後日,実際にかかった修理費よりもより安価な額で修理が可能であったため,これを超える部分の賠償には応じないなどと主張されたケースについて,「実際に行われた修理内容と費用につき,後日,算定された,より安価な方法もしくは安価な単価で可能であった可能性があることだけをもって,必ずしも実際に行われた修理内容と費用が不相当なものであったとまで言い切ることも相当でない」とした裁判例(大阪地判平成22年7月21日)があり参考になります。


内部の動産についての損害の算定が困難な場合


 内部の動産が大量に損壊した場合等のケースでは,どの動産が,何個壊れ,時価額はいくらであったのか,損害額はいくらなのかという算定が困難であるケースがあります。
損害の内容・数学について証明する責任は,被害者(請求者)にあるのですが,これらが証明できないから一切認めないとすることは妥当ではありません。
この点,裁判所が,主張・証拠上に現れた一切の事情を考慮してその数学を認定した例などもあります。
また,内部の動産に,リース物件が含まれる場合には,この修理費を現実に支出していない場合には,リース業者とユーザーいずれが請求できるのかという問題があります(詳しくはリース車両についての項をご確認ください)。
なお,動産の時価額の算定に当たっては,積載物と同様に減価償却をしたうえで,算定することになるものと考えられます。


営業損害の算定


 事故により,営業を断念した場合には,営業を行っていれば得られたであろう損害の賠償を請求することが可能です。
この営業損害の算定の方法は,例えば,事故前3か月の売り上げから一日当たりの売り上げを算出し,必要諸経費を差し引いたうえで,休業日数を掛け合わせる方法などが考えられます。



交通事故と物損Q&A へ戻るimage.png

表 よつば様.png

交通事故バナー.JPG

 

無料メールマガジン




事務所概要

メールでの問合せはこちら


▼弁護士の活動の様子等
fb.png ツイッター グーグルプラス

 

▼交通事故以外の弁護士へのご相談は下記サイトをご覧ください

企業法律専門サイト   ImgLS3.jpg ImgLS9-thumb-240x240-31.jpg



柏事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-10
水戸屋壱番館ビル4階
受付時間:午前9:00~午後22:00

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です(弁護士法人よつば総合法律事務所)。







Copyright © 2012 All Rights Reserved.