私の勤務先の定年は65歳です。就労可能年数を67歳までとすることに問題はないのですか?

2018年02月08日
このエントリーをはてなブックマークに追加

私の勤務先の定年は65歳です。就労可能年数を67歳までとすることに問題はないのですか?

定年が65歳の勤務先であっても,基本的には,67歳までの分の逸失利益を請求することができます。ただし,定年後の基礎収入については,定年時の収入を減額したり賃金センサスの平均賃金を使って計算したりすることが多いです。




 逸失利益 : 就労可能年数 



◆逸失利益の計算方法




交通事故で後遺障害が残った場合や被害者が死亡した場合には,「逸失利益」を請求することができます。




逸失利益とは,後遺障害によって労働能力が低下するために得られなくなってしまった将来の収入(減収)のことです。

そして,逸失利益については,通常就労可能年齢までの分を請求することができます。

一般的に,就労可能年齢は67歳とされているので,基本的に,逸失利益は,67歳までの分を計算して請求することができるのです。







◆定年制がある場合にも67歳までの分を請求できる




それでは,被害者の勤務先で定年制が採用されていて,67歳よりも早く退職することになっている場合には,どのような取扱いになるのでしょうか?

今回のご相談のケースでも,65歳が定年となっていますが,65歳で退職するなら,その後67歳までの収入はないことになります。

そうであれば,就労可能年齢は65歳までとして計算すべきだとも思えます。




しかし,現在は65歳が定年の会社に勤めていても,将来別の会社に転職する可能性もありますし,会社の定年制度が変更になって,定年の年齢が延長される可能性もあります。

また,定年後も嘱託社員や再任用といった形でその会社に雇用され続けることも行われています。




そもそも,逸失利益という概念そのものが,いろいろな不確定な要素を含めたフィクションの性質を持っています。

そこで,結論的には,67歳よりも早い年齢での定年制が採用されていても,基本的にそれとは無関係に67歳までの逸失利益を請求することができます。







◆基礎収入は減額されることが多い




ただし,その場合においても,基礎収入をいくらにすべきか,という問題があります。

実際に65歳での定年制が採用されている場合には,65歳以降の収入がなくなったり再雇用になって大きく減少したりすることが多いからです。

そこでこのような場合,定年までは現実の収入を元に基礎収入を算定しますが,定年後は基礎収入を減額することもあります。

具体的には,賃金センサスの年齢別の平均賃金を使って計算をしたり,退職時の収入を何割か減額した金額を使って計算したりして,調整します。




以上のように,定年が67歳未満であっても(多くの場合はそうです。),基本的に67歳までの分の逸失利益を請求することが可能です。疑問や不安がある場合には,是非とも一度,ご相談下さい。




▼参考記事
・逸失利益の計算について
・交通事故の逸失利益
・逸失利益・就労可能年数について(裁判基準)




▼よつば総合法律事務所 公式サイト

(よつば総合法律事務所 弁護士 佐藤寿康)

日本弁護士連合会交通事故相談センターの手続とは,何を行っているのですか?

2018年02月07日
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本弁護士連合会交通事故相談センターの手続とは,何を行っているのですか?

日本弁護士連合会交通事故相談センターは,交通事故ADRの1つです。被害者と加害者の示談あっせんや審査などを行っています。




 日本弁護士連合会交通事故相談センター



◆日本弁護士連合会交通事故相談センターとは




日本弁護士連合会交通事故相談センター(日弁連交通事故相談センター)とは,日本弁護士連合会が運営する交通事故ADRです。

ADRというのは,裁判外の紛争解決機関のことです。

ADRを使うと,裁判をしなくても,被害者と加害者の調整をして交通事故の賠償問題を解決できる可能性があります。




日弁連交通事故相談センターでは,交通事故トラブルについての相談をしたり,加害者と被害者の間の示談をあっせんしたり,審査をすることによって一定の解決方法を提示したりしてくれます。

日本全国に支部があるので,都合の良い場所でサービスを利用することができます(相談所は159か所)。この点は交通事故紛争処理センターと異なります。







◆相談




日弁連交通事故相談センターでは,交通事故の民事賠償問題についての相談をすることができます。

無料で電話相談をすることもできますし,センターの支部に行って面談で相談を受けることもできます。
相談を担当するのは,弁護士会に所属する弁護士です。







◆示談あっせん




さらに,センターに示談あっせんを申し込むことができます。

示談あっせんとは,担当弁護士が被害者と加害者の話合いを仲介し,調整を行う手続きです。

人身事故の場合ならどのようなケースでも示談あっせんを利用できますが,物損事故の場合には,一部の任意保険や共済が相手のケースでのみ,手続を利用できます。




示談あっせんを利用すると,センターの担当弁護士が話合いを取り持ってくれますし,担当弁護士から示談案の提示を受けられることも多いので,被害者に知識がなくても,加害者と対等に話を進めやすいです。

双方が示談案に合意したら,その内容に従って,加害者から賠償金の支払いを受けることができます。







◆審査請求




示談あっせんを受けても合意に至ることができない場合には,審査請求という方法で,解決を図ることができます。審査請求とは,センターの審査会に,解決方法を決定してもらう手続きです。

審査決定があると,加害者側はその内容に拘束されます。被害者は,不服があったら異議を出すことができ,その場合には審査内容は効力を失います。

一部の任意共済が相手の場合には,相手方任意共済は審査の結果を尊重しなければならないことになっています。




日弁連交通事故相談センターのサービスは,相談も示談あっせんも審査請求も,すべて無料です。

日弁連の交通事故相談センターを利用すると,弁護士基準に近い基準が適用されるので,賠償金が上がることも多いです。




交通事故トラブルで加害者との示談が進まないときには,利用を検討すると良いでしょう。迷われたときには,お気軽にご相談下さい。




▼参考記事
・交通事故問題解決の流れ
・動画でみる交通事故の解説
・当事務所の交通事故解決事例




▼よつば総合法律事務所 公式サイト

(よつば総合法律事務所 弁護士 佐藤 寿康)

高次脳機能障害でリハビリテーションが重要と言われる根拠はなんですか?

2018年02月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加

高次脳機能障害でリハビリテーションが重要と言われる根拠はなんですか?

高次脳機能障害の人がリハビリテーショで失われた機能を取り戻せるのは,脳には可塑性があるからです。




 高次脳機能障害のリハビリテーション : 脳の可塑性 




◆脳の可塑性とは?




思うままに形を作れることを可塑(かそ)と言います。

たとえば,粘土は可塑性がある素材だと言えば,可塑の意味合いがイメージできると思います。

一方,高次脳機能障害で脳の組織の一部を損傷した場合,いったん死んだ脳細胞は復活しないから,脳は元通りにならないと言われることがあります。

つまり,脳には可塑性がないと言うわけです。




しかし,最近では脳の可塑性すなわち,自由な形を作ることができる能力について研究が進められており,脳の可塑性について大きな期待がかかっているのです。

脳の可塑性とは,脳の一部分が壊れても他の組織が壊れた組織になり替わって,失われた機能を補うことを意味します。

粘土は,こねて指先で押すことによって,こういう形を作りたい!という目的の形状に近づいていきます。

脳は,一部の機能を失ってしまっても,脳の他の部位が,こういう機能を補おう!と,能力をフルに発揮すれば,全体的にもとの機能に近い能力を獲得できるというのです。

脳の可塑性が真実なら,事故で高次脳機能障害になった方も,死滅した脳細胞の代わりに他の脳細胞が働くことによって,脳全体として怪我をする前の能力を取り戻せるわけです。







◆脳の可塑性はリハビリテーションにも生かされている




脳の可塑性は,いったん破壊された脳細胞が再生されるのではないということについてご理解いただけたでしょうか?

では,なぜ脳の可塑性によって,失われた機能を取り戻せるのでしょうか?

「交通事故で高次脳機能障害になった人の症状が千差万別なのは,どうしてですか?」のトピックで紹介したように,脳には詳細なマップがあり,わずかなエリアの差で,受け持つ役割が異なるというのに・・

それは,損傷した脳の周辺に新しい神経回路ができることがわかったからです。

むろん,新しい神経回路は自然にできるのではなく,リハビリテーションによって脳に覚えさせ,経験値を高めることによって生まれるのです。

たとえば,指を動かす機能。これこそが脳の可塑性なのです。







◆右脳と左脳は本当に別の働きを担当している?




左脳は言語や数字の分野,右脳は感覚の分野というのが定説ですが,右脳と左脳の仕事の分担は,はっきり解明されていないのです。

もし,高次脳機能障害で左脳にダメージを受けたら,言語や数字を操る能力が失われてしまうと思いがちですが,実際には右脳と左脳で情報を伝達し合って,失われた機能を補完しているのです。

脳の可塑性を信じるならば,高次脳機能障害の患者さんのリハビリテーションの成果についても大きな期待を寄せて良いのではないでしょうか?




▼参考記事
・交通事故で高次脳機能障害になり,事故当時は意識不明状態が続いたものの,本人のリハビリの努力もあり,かなりの症状改善がみられ,裁判を起こさず解決できた事例
・頭部の構造
・高次脳機能障害と家族の会




▼よつば総合法律事務所 公式サイト

(よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

交通事故で頭を打ち,高次脳機能障害になりました。言語障害の症状はよくある事ですか?

2018年02月05日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故で頭を打ち,高次脳機能障害になりました。言語障害の症状はよくある事ですか?

言語をあやつる能力は脳の複数のエリアと密接な関係があるため,言語障害は高次脳機能障害の後遺症のなかでも比較的多く見られる症状です。




 高次脳機能障害 : 言語障害



◆高次脳機能障害に多い症状:言語障害




高次脳機能障害で言語能力が著しく低下する症状が現れると,言語障害と診断されます。

言語障害は,交通事故が原因の高次脳機能障害の後遺症のなかでも,比較的多く見られるものです。

言語を自由に操る能力は,あらゆる生物のなかでも人間だけが持つものです。

つまり,高度に発達した脳の働きがなければ,言語能力は維持できないのです。




しかも,言葉をしゃべるという能力は,双方向ではじめて成り立つものであり,相手の話すことを聞き理解するという能力が不可欠です。

本を音読する場合は,視覚情報との統合も必要です。暗記している詩を声に出すなら,記憶から音声にすべき情報を掘り起こします。

わたしたちがあたり前のようにしゃべり,相手の話すことを聞きとり,さらに会話を続けるという行為は,実は脳がつかさどる高次脳機能のなかでも,もっとも複雑な情報処理の一種だったのです。

ですから,わずかでも言語に関わる脳の一部が傷ついただけでも,言語能力に問題が起きて言語障害を発症する可能性が極めて高くなるのです。







◆言語に関する脳の領域はこんなにたくさんある




【ブローカ野(や)】
言葉をはっきり発音する機能と関係があります。
ブローカ―野を損傷すると,発話が困難になるブローカ野失語症になります。

片言の程度しか話せなくなったり,適切な言葉を見つけられない,目の前の物の名前をたずねられて,それが良く知っているものであっても,その名称をうまく言えないなどの症状が現れます。




【ウェルニッケ野(や)】
ウェルニッケ野は,聴覚野の近くにあります。

ウェルニッケ野を損傷したために発症するウェルニッケ失語症は,よどみなく話すことができるが,内容に乏しかったり,相手の会話とかみ合わずちぐはぐな会話しか話せない,意味のないことを話し続けるといった症状が現れますが,これはウェルニッケ野が音声認識に関する高次脳機能と関係があるためと考えられています。




【聴覚野(ちょうかくや)】
ウェルニッケ野の近くにあります。
音声に関する情報は,内耳を通して聴覚野に届き,周波数の解析などが行われます。




【角回(かくかい)】
文字情報の意味について処理するエリアです。




【一次視覚野(いちじしかくや)】
文字情報が届き,視覚刺激を解析します。




このように発話は,脳の複数のエリアが協力しあって行う複雑な作業なので,脳を損傷して高次脳機能障害になった場合,部位によってさまざまなタイプの言語障害を発症する可能性があります。




▼参考記事
・高次脳機能障害の症状に気付くには,どのようにすればよいですか。
・交通事故で高次脳機能障害になり,専門医のいる病院をご紹介し,専門的なリハビリを行い後遺障害の認定をスムーズにでき解決した事例
・交通事故専門チームによるご相談・解決




▼よつば総合法律事務所 公式サイト▼

(よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

交通事故で頭を打ち,高次脳機能障害になりました。大脳の中の連合野を損傷したのですが,どのような症状が出るのでしょうか?

2018年02月02日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故で頭を打ち,高次脳機能障害になりました。大脳の中の連合野を損傷したのですが,どのような症状が出るのでしょうか?

連合野は,人間のもっとも高度な思考や意思決定などに関係する大脳の部分で,交通事故で高次脳機能障害になって連合野を損傷するとその人らしさが失われることがあります。




 高次脳機能障害 : 連合野の損傷



◆その人らしさがなくなるということ




頭に大怪我をして高次脳機能障害になった人の家族や友人が,高次脳機能障害の人が事故の後,まるで別人のように人柄が変わったと思うケースが少なからずあります。

たとえば,温和な人が怒りっぽくなったり,聡明な人の知能が低下したりといったケースです。




これは,大脳のなかの連合野(れんごうや)を損傷したために起きた症状です。

連合野を傷つけたことによる高次脳機能障害の特徴をひとことで言うならば,その人らしさが失われることです。

連合野は,運動野,感覚野,聴覚野,視覚野以外の大脳のエリアで,特にヒトに発達している脳の一部です。







◆総合的な思考は連合野がおこなう




運動野や感覚野は,連合野に情報を送り,連合野は受け取った情報に基づいて判断し,結果を予測したり,さらなる運動を命じたりします。

つまり,人間の高度な思考や行動は、連合野から生まれるのです。連合野は3つに分かれています。




前頭連合野(ぜんとうれんごうや)は,行動の決定,抽象的な思考,結果の予測など人間の複雑な脳の働き全般に関わっています。感情を表したり,社会性を持つことなども,前頭連合野がたずさわっています。

頭頂連合野(とうちょうれんごうや)は,空間や体の認識に関係しています。

側頭連合野(そくとうれんごうや)は,物体の認知やエピソード記憶に関係しています。
エピソード記憶とは,個人的な経験や出来事にもとづいた記憶です。







◆前頭連合野の損傷で記憶障害になったDさんの事例




Dさんは,交通事故で前頭連合野を損傷しました。

交通事故による脳の損傷部位でも特に多いのが,前頭葉の外側部分である前頭葉外側(ぜんとうようがいそく)で,Dさんも前頭葉を打ち,高次脳機能のかなめである前頭連合野の働きに問題が生じました。

Dさんの主な症状は,高次脳機能障害の症状のひとつ,記憶障害です。事故に遭う前の昔のことは覚えているのですが,最近の出来事を記憶できません。




Dさんは,現在記憶のリハビリテーションを受けています。

取るべき行動を記憶してもらい,2分後に覚えているか,5分後は・・というように繰り返しながら,覚えている時間を長くする訓練を行っています。

Dさんとその家族は,作業療法士の助言により,積極的にメモを取るようにしています。家族は,リハビリテーションに行く日は朝から何度も声かけし,Dさん自身はあちこちに外出予定のメモを貼って予定を覚える努力しているそうです。

このように,記憶障害を克服するには自分自身の努力だけでなく,周囲の理解および環境づくりが不可欠です。




▼参考記事
・高次脳機能障害を負われた方の解決事例
・高次脳機能障害の具体的な症状には,どのような症状がありますか?
・自賠責における高次脳機能障害認定の入口の3要件

▼ よつば総合法律事務所の公式サイト ▼

(よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

交通事故で脳を損傷していなくても,高次脳機能障害になりますか?

2018年02月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故で脳を損傷していなくても,高次脳機能障害になりますか?

脳の離れたエリアの情報を電気信号として伝達している神経線維を交通事故で傷つけると,高次脳機能障害になることがあります。




 高次脳機能障害 : 神経線維の損傷 



◆脳細胞が壊れなくても高次脳機能障害になる




高次脳機能障害は,交通事故やスポーツによる怪我で頭を強く打ち,脳細胞の一部が壊れて再生しないために起こるというイメージが強い病気です。

しかし,実は脳細胞が破壊されなくても,高次脳機能障害を発症することがあるのです。




その一つの例として挙げられるのが,神経線維の損傷です。
いくつも分かれている脳と脳をつないで,情報を伝達しているのが神経線維です。

たとえば,大脳は前頭葉,側頭葉,前頂葉,後頭葉の4つに分かれ,溝(こう)と呼ばれる深くて細いすき間で隔てられています。

これらの別れ別れになっている大脳同士の情報を相手に伝えるのが,神経線維です。

大脳が4つに分かれていても,ヒトがまとまりのある思考や行動を取ることができるのは,神経線維を通じて情報を共有しあっているからなのです。

このように,神経線維はきわめて重要な役割を持っていますから,傷がつけば当然脳の働きに影響が現れます。高次脳機能障害は,大脳皮質などの脳細胞が傷付いたときばかりでなく,神経線維の障害によっても起こるのです。







◆神経線維の役割




脳の中枢から体の末端の末梢神経に情報を伝えるのが,遠心性線維(えんしんせいせんい)です。

その反対に,抹消神経から中枢に情報を運ぶのが,求心性繊維(きゅうしんんせいせんい)です。

左脳と右脳に分かれている大脳をつないでいるのが,交連線維(こうれんせんい)です。

同じ側の脳の大脳皮質間で情報をやりとりする際に用いられるのが,連合線維(れんごうせんい)です。




では,神経線維はどうやって情報を伝達しているのでしょうか?

神経線維は,イオン(電気的にプラスかマイナスの電子)が細胞膜を通過することで情報を伝えます。
つまり,電気信号によって情報を伝えているのです。

神経線維は,何本も束になっているので,隣り合った神経線維が違う情報を伝えるときに互いの情報が混線しないように,神経線維は,髄鞘(ずいしょう)という絶縁物質で取り巻かれています。







◆神経線維を傷めて失語症に




同じ半球の情報を伝達する連合線維の一種に,弓状束(きゅうじょうそく)があります。

弓状束は,ブローカ野(や)と,ウェルニッケ野(や)をつないでいる長い神経線維です。

ブローカ野は,言葉をしゃべることに関する運動中枢で,ウェルニッケ野は他人の言語を理解する働きを持っています。

弓状束を損傷すると,高次脳機能障害の症状のひとつである失語症になることがあります。




▼参考記事
・交通事故における頭部外傷 その1 頭部の構造
・高次脳機能障害を負われ,当初保険会社からの提示額0円から交渉した結果,約3823万円獲得できた解決事例
・「臭いが分からなくなった!?」 〜頭部外傷と嗅覚障害〜




(よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

交通事故で高次脳機能障害になった人の症状が千差万別なのは,どうしてですか?

2018年01月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故で高次脳機能障害になった人の症状が千差万別なのは,どうしてですか?

交通事故などで高次脳機能障害になった人の症状が千差万別なのは,脳を損傷した場所がわずかに違うだけで違う領域の運動や感覚に影響するからで,これを脳のマップと言います。




 高次脳機能障害 : 脳のマップ 



◆脳のマップとは?




交通事故などによる衝撃が原因で,脳の組織が破壊されて発症する高次脳機能障害は,さまざまな症状が現れる病気です。

しかも,その症状は人によって異なることから,万人に当てはまる画一的な治療方法といったものはなく,患者さんごとにていねいに診断し,高次脳機能障害の治療経験が豊富な専門医による治療が不可欠です。




なぜ脳を損傷すると,これほど多種多様の症状が現れるのでしょうか?

それは,脳にはマップ(地図)があり,その人の行動や感情は,そのマップに示された場所ごとに分担が決められているからです。

脳のマップは,1909年にドイツのブロードマン博士が大脳皮質組織の神経細胞を染色し,組織の構造が同じ場所ごとに番号を振ったものが始まりで,大脳皮質の局所ごとの役割を52の部位に分けて示しました。

一方,カナダ人のペンフィールドは,大脳皮質に電気刺激を与えて,運動野と感覚野がエリアごとにどんな役割を果たしているかを明らかにしたペンフィールドマップを考案しました。







◆怪我をした場所のわずかな違いで症状に大きな差が




脳のマップで違う区分を傷付ければ,症状が異なります。

頭を打って高次脳機能障害と診断されたAさんの主な症状は失語症だが,同じような怪我をしたように思われたBさんは記憶障害の症状が目立つといったことが起こるのは,脳のマップで示すところの違う場所が傷ついたからなのです。

大脳皮質は,ごくわずかな場所の違いにより,役割がまったく異なることがお分かりと思います。

ペンフィールドマップによると,ヒトの大脳皮質のなかでも広いエリアを占めているのが,手や指の領域です。

これは,手や指を器用に操って生き延びてきた人類の祖先にとって,手や指の感覚を研ぎ澄ますことが必要不可欠だったためと考えられています。




ペンフィールドマップは,大脳の中心溝を中心に左右対象に並んでいます。

たとえば,マップ上で足の動きに関する領域が傷つくと,足に障害が現れます。一方,ペンフィールドマップで,膝の領域の隣りは臀部(でんぶ)そして体幹と並んでいるので,ほんのわずか傷つく場所が違ったら,足ではなく,おしりや体幹の感覚に障害が現れます。




このように,脳を傷つけた場所と症状の現れ方には,科学的に裏付けされた関連性があるのです。

アメリカ合衆国では,コンピューターによる画像解析により,脳のマップを180の区画に分けることに成功しました。今後,ヒトの脳に関する研究が進むにつれて,脳のマップがさらに精密に作成される日が来るかもしれません。




参考記事
http://tocana.jp/2016/08/post_10511_entry.html




▼参考記事
・高次機能障害を負われた方の解決事例
・高次脳機能障害の症状に気付くには,どのようにすればよいですか。
・高次脳機能障害と家族の会




(よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

治療中に交通事故と無関係に死亡しました。休業損害や後遺障害逸失利益はどうなりますか?

2018年01月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

治療中に交通事故と無関係に死亡しました。休業損害や後遺障害逸失利益はどうなりますか?

この場合,休業損害は,死亡時までの分に限定されます。これに対し,逸失利益については,基本的には死亡時までに限定されず,就労可能年数分を請求することが可能です。




 交通事故後,事故と無関係に被害者が死亡した場合




◆休業損害について




交通事故で受傷後,治療終了前に,事故とは別の原因で死亡してしまうケースがあります。

たとえば,別の交通事故に遭ったり,病死したりすることもあるでしょう。

そのような場合,いつまでの休業損害が認められるのでしょうか?




休業損害とは,交通事故による受傷が原因で働けなくなった場合に認められる損害賠償金です。そして,事故後別の原因で死亡したとしても,死亡時までは,事故によって働けなくなったといえます。

そこで,死亡時までの分については,基本的に,休業損害を請求することができます。

ただし,死亡後の分については,事故によって休業したとはいえないので,休業損害は認められません。







◆逸失利益について




次に,事故によって後遺障害が残ったけれども,後に別の原因で死亡した場合の逸失利益について,見てみましょう。

後遺障害逸失利益とは,後遺障害によって労働能力が低下するため,得られなくなってしまった将来の収入です。通常,就労可能年齢である67歳までの分を請求することができます。




しかし,事故後別の原因で死亡した場合には,状況が異なってきます。

もし後遺障害がなかったとしても,死亡した時点までしか働けなかったわけですから,後遺障害逸失利益は,死亡時までに限定されるべきだという考え方もできるからです。

この点について最高裁判所は,基本的に,事故後病死した事案においても,死亡時までではなく,就労可能年齢までの逸失利益を認める考え方を採用しています(最判平成8年4月25日)。事故後に別の事故で死亡したケースでも,同じです(最判平成8年5月31日)。

これらの判例が採用する理由は,以下の通りです。



交通事故が起こった場合の後遺障害逸失利益は,後遺障害が残って労働能力が失われた時点で確定します。そこで,その後発生した事情によっては影響を受けないといいうことになり,死亡時までの全額の逸失利益が認められます。





ただし,特段の事由がある場合には,逸失利益が制限される例もあり得ます。

たとえば,事故時にすでに病気の状態が酷く,就労可能年齢まで生きられる可能性がほとんどなかったようなケースでは,死亡時までに逸失利益を制限することが考えられます。







◆治療終了前に死亡したときの逸失利益について




一方,治療終了前に被害者が事故とは無関係の事情で死亡したときは,症状固定していないのですから,後遺障害が残った時点がありません。

したがいまして,後遺障害が残っていないのだから,そもそも後遺障害逸失利益は認められないのだという主張もありえます。

このような場合,治療中の状況から,症状固定したとすれば後遺障害が残ったかどうか,残ったとしてどの程度の後遺障害だったかを証明して,後遺障害逸失利益を認定することになります。

そうでないと,加害者が不相当に得することになりますが,そのような結論は受け入れがたいと考えられています。




以上のように,交通事故後,別の事故で死亡したケースや病気で死亡したケースなどにおいては,基本的に,逸失利益は死亡時までに制限されず,67歳までの分を計算して請求することができます。

事故後,別原因で死亡した場合,休業損害と逸失利益とでは考え方が異なってきます。
損害賠償金の計算方法について,判断に迷われたときには,弁護士にご相談ください。





▼参考記事
・休業損害・逸失利益について
・死亡事故被害者の救済
・当事務所の解決事例




(よつば総合法律事務所 弁護士 佐藤 寿康)

交通事故での兼業主婦(主夫)の休業損害について教えてください。平均賃金より給与収入のほうが高額であるとき,働いて得た収入は休業損害から控除されますか?

2018年01月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故での兼業主婦(主夫)の休業損害について教えてください。平均賃金より給与収入のほうが高額であるとき,働いて得た収入は休業損害から控除されますか?

兼業主婦の場合,基本的に,平均賃金と給与収入を比べて高い方の金額を基礎収入とします。しかし,事故後も仕事を休まなかった場合には,平均賃金から実収入を引いた金額を基礎収入とします。

家事はできていなかったけれども,仕事には出ているので,仕事の分は減収が発生していないと考えられるからです(家事労働分のみの基礎収入を算出する必要があるということです)。





 兼業主婦(主夫) : 休業損害 



◆兼業主婦の基礎収入の基本的な考え方




交通事故に遭って仕事ができない期間が発生すると,休業損害の支払を受けることができます。

そして,主婦や主夫であっても,休業損害の請求は可能です。

こうした家事従事者の場合,基本的に,女性の全年齢平均賃金を使って基礎収入を算定します。




ただ,兼業主婦の場合には,パートなどによって実収入を得ています。その場合,パート収入は全年齢の女性の平均賃金より低いことも多いです。パート代を基準にすると,専業主婦の場合と比較して不公平になります。

そこで,兼業主婦の場合,全年齢の女性の平均賃金と実収入を比較して,高い方を基礎収入として算定します。







◆実際の減収が発生していない場合




それでは,パートの女性が交通事故後,家事労働はまったくできなかったけれども,パートだけは休まなかったという場合,休業損害をどのように計算すべきなのでしょうか?

この場合,パートに減収は発生していないので,パート代の分に休業損害は認められません。
家事労働分のみの休業損害を算定する必要があります。




そこで,このような場合,全年齢の女性の平均賃金の金額から,パート代を差し引いた金額を,家事労働分の基礎収入として計算するのが主流の考え方です。

この考え方を採用する裁判例として,大阪地裁昭和61年3月25日や,横浜地裁平成21年3月21日などがあります。

この考え方からすると,兼業主婦が無理をして,仕事をがんばればがんばるほど,休業損害が低くなってしまうので,不合理な面があります。

もっとも,兼業主婦の場合,家事労働分で算定した休業損害からパート収入分を差し引かないで解決する例も多いです。ただし,裁判例には上記のようなものがあるので,注意が必要です。




そして,今回のご質問のように,実収入(給与収入)が平均賃金より高額な兼業主婦が,交通事故後も仕事を一切休まなかった場合には,休業損害を認められなくなってしまう可能性もあります。

このように,交通事故後の休業損害の計算方法については,注意すべき点があります。適切な対処方法や計算方法に疑問がある場合には,弁護士までご相談ください。




▼参考記事
・兼業主夫の場合の休業損害
・兼業主婦が交通事故に遭い,裁判を行い賠償額が保険会社提示額より220万円以上増額した解決事例
・休業損害・逸失利益について




(よつば総合法律事務所 弁護士 佐藤 寿康)

個人事業主が交通事故に遭った場合,休業損害・後遺障害逸失利益における基礎収入はどうなりますか?

2018年01月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

個人事業主の休業損害・後遺障害逸失利益における基礎収入について教えてください。

個人事業主の基礎収入は、基本的に前年度の確定申告書にもとづいて計算します。
ただ、実収入が確定申告書より高いケースでは実収入が認定されることがありますし、赤字の場合でも基礎収入を計算する方法があります。





 個人事業主の休業損害・後遺障害逸失利益における基礎収入



◆1、個人事業主の基本的な基礎収入計算方法




個人事業主も、事故前に働いていた以上、休業損害や逸失利益が認められます。

これらの損害を計算するためには、基礎収入を算定しなければなりません。




個人事業主の場合、基礎収入は、事故の前年度の確定申告書の記載をもとにして、計算します。


(休業損害)
売上の金額から、仕入代や地代家賃、人件費や水道高熱費等の経費を引いた所得の金額を基礎収入とします。それに、治療終了後に事業再開するために支出することが必要と認められる固定経費を加えることができます。

また、事業を維持するために外注費用などが発生した場合には、そういった費用も加えることができます。

(後遺障害逸失利益)
基礎収入は所得金額となるのが原則です。損益計算書上経費となるものであっても、被害者の所得と同視できるものは、それも基礎収入に加えます。専従者給与などが問題になることが多いです。






◆2.所得が確定申告書より高いケース




個人事業主の場合、税金を少額にしたいという思いから、所得が少な目になるようにしているケースも少なくありません。

実収入が確定申告書より高いケースでは、確定申告書の記載内容と異なる金額を基礎収入として採用できるかが問題です。

この場合、税金逃れをしていたから、実際の所得の計算を全く認めないなどという認定しかされないわけではありません。実際の所得は確定申告書と異なることを証明できれば、実際の所得を基に請求をすることも可能です。


たとえば、確定申告書の収入では生活を維持するのが難しいような不自然な内容になっている場合などには、申告書記載の金額よりも高い基礎収入を認めてもらいやすいです。





◆3.赤字のケース




個人事業者の場合、確定申告書が赤字になっていることも少なくありません。その場合、収入はないのですから、基礎収入が0となって、休業損害や逸失利益が認められないのでしょうか?

このような場合、実際には、赤字であっても生活を維持しているのですから、所得が0ということはないはずです。

そこで、確定申告書の「固定経費」を収入として計算する考え方があります。たとえ赤字であっても、固定経費は必ず支払っているはずなので、その分の収入はあると考えられるためです。もっとも、所得は0ではないのかという反論の余地はあります。

また、賃金センサスの平均賃金から数割減じた分を、基礎収入として算定する方法もあります。




以上のように、個人事業主の場合、基礎収入の考え方について、給与所得者とは異なるいろいろな問題点があります。迷われた際には、よつば総合法律事務所までご相談ください。




▼参考記事
・自営業者の基礎収入で保険会社と大きな金額の相違があった中,収入金額に固定経費等の金額を加えて基礎収入額を算定するなどの工夫をして,裁判を起こさず655万円で示談できた事例
・逸失利益・事業所得者について(裁判基準)
・逸失利益・基礎収入について(裁判基準)




(よつば総合法律事務所 弁護士 佐藤 寿康)
< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >
プロフィール
よつば総合法律事務所
千葉県最大級の法律事務所。弁護士16名が所属しております。事務所名の「よつば」は事務所に関わる人が皆幸せになるようにとの思いから名付けました。お気軽にご相談ください。
柏事務所:千葉県柏市(柏駅徒歩3分)
千葉事務所:千葉市(千葉駅徒歩3分)

千葉で交通事故に強い弁護士の無料相談サイト

メールでのお問い合わせ
2018年 06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事