交通事故に遭った高次脳機能障害の夫の部屋はメモだらけです。なぜでしょうか?

2018年12月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故に遭った高次脳機能障害の夫の部屋はメモだらけです。なぜでしょうか?

高次脳機能障害の夫の部屋がメモだらけなのに驚いて主治医と相談した結果、記憶を留める一助としてボードに重要な予定を書き、遂行したら消すようにしました。




 交通事故 : 高次脳機能障害 




◆後遺症に気が付かず退院後すぐに復職




夫は、横断歩道を青信号で横断中に左折車にはねられ転倒したため、高次脳機能障害になりました。外見は交通事故に遭う以前と変わらず、会話も普通にできるので、主治医に病名を告げられても実感がわきませんでした。

そもそも、高次脳機能障害という病名を聞いたのはその時が初めてでしたし、どのような後遺症を伴うかもわかりませんでした。

頭を打ったほかには外傷もなく、経過観察で2週間入院した後に退院して自宅療養しました。
夫は、1日も早く仕事を再開したいと、会社の上司にメールや電話で連絡を取っていたようです。

その結果、退院してからわずか1週間で夫の復職が決定しました。









◆夫の部屋の壁はメモだらけ




復職して1週間後、夫の部屋に掃除をしに入って驚きました。

壁一面にメモが貼られているのです。
○日△時山山産業常務に電話すること
出勤したらタイムカードを押す!
お弁当の注文は午前11時まで。
・・・
メモ用紙は部屋の紙面の壁を埋め尽くすほど貼られていました。

異常な光景にショックを受け、帰宅した夫にメモを書いて貼りまくる理由をたずねました。
答えは、大事なことを忘れてしまうので仕事に支障をきたすからとのことです。

私からすれば、さして大事ではないようなことも交じっているような気もしますが、本人からすればのっぴきならない重大事ゆえメモに残すのでしょう。
夫と話し合った末、週末に主治医のカウンセリングを受けに行くことに合意してもらいました。









◆短期記憶が留まらないのでメモに残す




主治医は、予定をメモに残すことは、高次脳機能障害の患者さんの生きづらさを緩和するのに効果的だと言いました。

最近の記憶は脳に留まらないので、目に付く場所にメモを貼り、繰り返し読むことで、忘れないようにしているというのです。

自宅の室内でメモを大量に貼っているのは許せるとしても、会社で同様のことをしていたら・・おそらく、変人扱いされて会社に居づらくなってしまうのではないでしょうか?
夫にそれとなく話を聞くと、自分に与えられたスペースにメモを隙間なく貼っているとのこと、やはり恐れていた通りになっていたのでした。


その後、主治医と相談して、メモの管理を少しずつ変えていきました。
まず、ホワイトボードを買って玄関の壁に貼りました。
壁一面に予定を貼るのではなく、その日にやるべき大事なことだけをマーカーで書くので、優先順位がはっきりします。
帰宅して予定を遂行できたら、ボードの予定を消すのです。

こうして、自宅のメモ用紙は徐々に減っていきました。
夫の話では、会社でも、小さなホワイトボードをデスクに置いて、メモを付けているそうです。
黒色だけでなく、赤や青のマーカーも併用して、優先順位を視覚化しているとのことで、自分なりの工夫で高次脳機能障害の障害を克服しようと努力している夫を誇りに思います。







▼参考記事
・交通事故BLOG〜高次脳機能障害〜
・当事務所の交通事故解決事例
・よつばの交通事故への「想い」と「こだわり」

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

交通事故で高次脳機能障害になった人の行動予定の見守りについて教えてください。

2018年12月07日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故で高次脳機能障害になった人の行動予定の見守りについて教えてください。

交通事故で高次脳機能障害になると自分でスケジュール管理ができなくなる場合があるのでボードやノートを使って患者さんが行動予定を理解し実行できるよう支援しましょう。





 高次脳機能障害 : 行動予定 




◆スケジュール管理ができない?




交通事故などが原因で高次脳機能障害を発症した人に良く現れる症状の一つに、スケジュール管理が苦手なことが挙げられます。

これは、いくつかの要因があり、それぞれの症状が結果的にスケジュールを管理できないという結果を導いているのです。


【情緒障害】
情緒の変化が激しい感情障害を発症すると、ものごとを冷静に考えることができず、感情的になり、やるべきことを忘れてしまいます。
他の人にやるべきことを指摘されても、怒りを爆発させ、するべきことを最後まで行えません。


【遂行機能障害】
私たちは、日常生活で、ちょっとしたことでも思いついたら具体的な計画を立て、実行しています。
これを遂行機能といいます。
大げさに言えばプラン・ドゥ・アクションですが、窓ガラスが汚れているから窓ふきをしよう、曇り空だから折り畳み傘を持って外出しようと一連の思考と実行も遂行機能です。
何も、メモを取らずに考えただけで動作を完結できます。

しかし、高次脳機能障害の人は、このような遂行機能が困難です。
計画を立てて予定どおりに物事を進めることは、遂行機能障害を発症した高次脳機能障害の人にとって、ハードルが高い課題なのです。


【行動障害】
抑うつ状態で、生活全般に意欲がわかず、自発的な行動を取れなくなる行動障害になると、計画どおりに物事を実行するのが困難です。









◆チェック表を作ろう




高次脳機能障害の人のスケジュール管理は、まず1日の予定表からスタートしましょう。

退院後に使う予定表を作る際には、主治医およびそのリハビリテーションチームにわからないことを聞きながら作ると良いでしょう。
高次脳機能障害の人は、はたから見ると視力に問題がないようでありながら、視野が狭かったり、体の片側にあるものが見えなかったりします。
数や文字、図形の理解が退行している場合や、色の認識が発症前とは違っていることもあります。
時間の概念が以前とは異なっていることもあるので、時刻を区切った予定については、時計の理解を考慮して計画を立てましょう。

計画表は、大きなものでは、ホワイトボードにマーカーで書くなどの方法がありますが、必ずしもおおきければ良いというわけではなく、メモ用紙やノートなども活用して、高次脳機能障害の人がもっとも理解しやすいのはどのやり方か探りましょう。

大事な予定は大きな文字で書く、外出する予定は目的地の写真を予定表に貼るなどの工夫で、理解度の向上が期待できます。







▼参考記事
・高次脳機能障害の治療に健康保険を利用した方がよいですか?
・高次脳機能障害の等級が裁判で変わることはありますか?
・交通事故ブログ〜高次脳機能障害〜

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

交通事故で高次脳機能障害になった人の服薬管理はどのようにしたらよいでしょうか?

2018年12月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故で高次脳機能障害になった人の服薬管理はどのようにしたらよいでしょうか?

交通事故で高次脳機能障害になった人の服薬の管理は最初から本人に任せず、家族が見守りながら1回分、1日分、1週間分と徐々に管理を任せていきましょう。





 高次脳機能障害 : 本人 




◆最初から患者に管理を任せない




交通事故などで高次脳機能障害になった人は、外観は健康な人と変わりないことが多いのが特徴です。

軽度の高次脳機能障害であれば、質問に対して受け答えもしっかりしているので、医者に処方された薬の管理は患者本人に任せて良いように思いがちです。


高次脳機能障害は、患者さん自身が病気を認識しない、もしくは病名を告げられても否定するケースが頻繁に見られる病気です。
そのような気持ちの人が、薬をきちんと飲むようにと渡されたらどう感じるでしょうか?

自分は病気ではないから薬を飲む必要はない、症状が現れた時に飲めば良い・・そういった自己判断の結果、服薬がおろそかになりがちです。

家族が高次脳機能障害と診断され、医者から薬を出されたら、はじめは家族が服薬を管理しましょう。








◆薬物療法で症状は改善する?




高次脳機能障害は、リハビリテーションで脳に刺激を与えることにより、症状を改善していく治療法が主流です。

その一方では、患者さんが訴える不快症状を緩和するために薬が処方されることがあり、不眠、抑うつ、不安な気持ち、乱暴な行動などの症状が現れた場合、薬物療法が検討されます。

たとえば、情緒が不安定になりうつ状態になる情動障害の症状が見られる場合、抗うつ薬を飲むことで症状が改善することが期待できます。









◆まずは一回ごとの薬の管理から



処方された薬が一日につき朝夕2回飲むように指示されていたら、まず、1回に飲む薬だけを渡し、きちんと飲むかどうか確認します。
次に、一日分の薬を朝に飲む分と夜に飲む分と別々の皿もしくは小箱に入れて患者さんに渡し、それぞれ決められた時間に飲むか確認します。

それができるようになったら、次は1週間分の薬の自己管理です。
日曜から土曜まで、7つの仕切りの付いた箱に、1週間分の薬を入れて渡します。
もちろん、渡しっぱなしではなく、毎日、薬を定時にきちんと飲んでいるか確認します。

1週間の服薬管理ができたら、1カ月の薬を患者さん本人に自己管理してもらいましょう。
1カ月のカレンダーに透明なポケットが付いているお薬カレンダーを入手して、壁に貼ります。
高次脳機能障害の患者さんの目に付きやすい場所が良いでしょう。

患者自身も、自主性が尊重され、自己判断に任されていることで自信を持つことができます。

家族は、飲み残しや多く飲んでしまうなど、服薬の量と回数に気を配り、常にお薬カレンダーに目を配りましょう。







▼参考記事
・交通事故で高次脳機能障害になるとどのような症状が出るのでしょうか?
・高次脳機能障害Q&A
・当事務所の解決事例一覧

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

交通事故による高次脳機能障害の患者さんへの支援はどのようにしたらよいでしょうか?

2018年12月04日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故による高次脳機能障害の患者さんへの支援はどのようにしたらよいでしょうか?

交通事故などで高次脳機能障害になると予定していたこと実行するのが難しい場合があります。一日の行動予定表を作って一つずつ確実に実行できるように支援しましょう。





 高次脳機能障害 : 行動予定 




◆今日が何月何日かわからない?




交通事故で高次脳機能障害になった人の症状と認知症の人の症状には類似点があるため、高次脳機能障害であるにもかかわらず、認知が衰えたと誤解されることがあります。

認知症の多くは、脳に特殊な細胞が増殖して正常な知覚を阻害することが原因でさまざまな症状が現れます。
高次脳機能障害は、脳細胞の損傷が原因なので、認知症とはまったく違う原因で発症するということを理解していただきたいと思います。

家族が認知の向上を支援することで、周囲とのあつれきの緩和や本人が暮らしていく上でストレスを感じないようにできます。認知の向上といっても漠然とした話だと思うかもしれません。

高次脳機能障害になって脳細胞の一部が死滅し、再生が望めないので認知が衰えたのでが、生き残っている他の脳細胞は、代わりにいままで行っていた機能を遂行しようとします。

これを代替機能と言い、リハビリテーションは、この代替機能を最大限に引き出すために行うのです。

ですから、高次脳機能障害の人の認知を向上させるというのは、決して夢物語ではなく、やりがいのある課題なのです。









◆まずは予定を一つだけ伝える




複数の情報を同時に伝えても理解できない、混乱を招くなどの問題を考慮し、はじめは、これからするべき予定を一つだけ伝えます。

予定を書いた紙を見せるとともに予定を口頭で伝えます。

行動予定を1つクリアできたら、次は一日の行動予定の学習です。
一日の行動予定を書いた予定表を見せて患者さんに説明します。

午前10時に家を出て○○3丁目のバス停から△病院行きのバスに乗る
午前11時から病院でリハビリテーション
午前12時30分に帰宅してお昼ご飯を食べる。今日は温玉うどん。
午後4時に庭の花に水をやり。
午後6時に夕食。ビーフカレー。
午後8時にお風呂
午後10時に就寝。

もちろんアレンジは自由です。


高次脳機能障害の患者さんが、予定どおりに行動したかどうか印を付けられるようにチェック蘭を設けるのも良いでしょう。
患者さんがその時、その日にどう感じたかを書くコメント欄を作ることもできます。
薬を飲んでいる患者さんは、服薬時間も予定リストに組み込むと習慣づけがより確実になります。

このような詳細な予定法をラクにこなせるようになったら、時間枠だけの予定表を使用し、時間の経過とやるべきことを意識してもらい、日々のルーティン以外の予定があれば、時間枠に追加で記入して注意を促すなど、アレンジは自由です。








▼参考記事
・頭(脳)に怪我を負われた方の解決事例
・会社員が,高次脳機能障害,顔面の傷跡,胸椎圧迫骨折により,併合6級の認定を受け,4900万円を獲得した事例
・専業主婦が脳挫傷後の高次脳機能障害により2級1号の認定を受け約4810万円を獲得した事例

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

交通事故に遭ったのですが相手がレンタカーでした。レンタカー会社から賠償金はもらえますか?

2018年12月03日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故に遭ったのですが相手がレンタカーでした。レンタカー会社から賠償金はもらえますか?

この場合,レンタカー会社から賠償金を支払ってもらえる可能性が高いです。ただし,契約期間が切れているのに利用者が勝手にレンタカーを使っていた場合などには,レンタカー会社に責任が発生しない可能性があります。




 交通事故 : レンタカー 




◆運行供用者責任とは




交通事故の相手がレンタカーに乗車していた場合,誰が損害賠償義務を負うのでしょうか?

運転していた本人が責任を負うことは明らかですが,レンタカー会社にも責任が及ぶのかが問題です。


レンタカー会社に成立する可能性のある責任は「運行供用者責任」です。

運行供用者責任とは,自賠法3条に規定されているもので,自動車の運行によって利益を受けており(運行利益),運行を支配している(運行支配)人に認められる損害賠償責任です。自動車の所有者には通常運行供用者責任が発生します。

運行供用者と運転者が異なる人の場合には,両者の責任は連帯責任となり,被害者はどちらに損害賠償請求をしても良いこととなります。









◆レンタカー会社と運行供用者責任




レンタカー会社は,一般的に自社のレンタカーを所有して利用者に貸し出しているものですが,運行供用者責任を負うのでしょうか?

この点については,過去に最高裁が肯定する判断をしています(最高裁昭和46年11月9日判決)。

レンタカー会社は,利用者が運転免許を持っているかどうかを審査し,車両の使用期間を区切り,走行距離や使用可能区域,返却場所などを利用客に遵守させます。また利用料金も相応に高額であり,レンタカーの貸付によって利益を受けています。これらの事情からすると,レンタカー会社には運行支配も運行利益もあると考えられるからです。

その後の裁判例でもレンタカー会社の運行供用者責任を認めるものが多数あります。









◆レンタカー会社に責任が発生しないケース




ただし,レンタカー会社に運行供用者責任が発生しないケースもあります。それは,もはやレンタカー会社が車の運行を支配しているとは言えず,利益も受けていない場合です。

たとえばレンタカーの借主が,レンタカー会社に無断で車を第三者に貸した場合や返還期限が来てもレンタカーを返さなかった場合などには,運行供用者責任が否定されやすいです。

レンタカーが返却されないのでレンタカー会社が警察に相談したりして,回収のための努力をしている場合などにも運行支配性が否定されます。


事故の相手がレンタカーであった場合,一般的には運転者のみならずレンタカー会社にも責任が発生しますし,レンタカーに付帯されている保険が適用されるケースが多いです。

交通事故に遭って誰に賠償請求して良いかわからない場合,弁護士までお気軽にご相談下さい。





▼参考記事
・好意同乗とはなんですか?
・助手席に乗っていて交通事故に遭った事例
・誰だって初めての交通事故

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 松本達也)

失業中に交通事故に遭った場合,休業損害はもらえますか?

2018年11月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

失業中に交通事故に遭った場合,休業損害はもらえますか?

失業中であっても,一定の要件を満たせば休業損害が認められるケースがあります。
そのためには,就業する意思と能力があり,実際に就業する蓋然性があったと言えることが必要です。





 交通事故 : 休業損害 




◆休業損害が認められるのは「有職者」のみ




交通事故に遭ってけがをすると,入通院による治療のために仕事ができなくなることがあります。

その場合,本来ならば得られたはずの収入を得られなくなるので,事故の加害者に対して休業損害を請求できます。



休業損害が認められるのは,基本的に「有職者」のみです。
仕事をしていない人は,入通院治療のために仕事を休む必要はありませんし,「本来得られたはずの収入」も観念できないからです。

無職の人が被害者となった場合,治療費や慰謝料は請求できますが休業損害は請求できません。









◆失業者でも休業損害を請求できるケース




ただし例外的に,失業者であっても休業損害を請求できるケースがあります。

事故前にたまたま失業していても求職中などで就職する蓋然性が高かった場合には,交通事故さえなければ就職できて収入を得られていた可能性が高いと考えられるからです。

失業者が休業損害を請求するためには,以下のような要件を満たすことが必要です。


・就業する意思を持っていた
本人に働く意欲があったことが必要です。

・就業する能力があった
実際に働いて仕事をする能力があったことが必要です。

・就業する蓋然性があった
現実に就職活動を行っていたり,内定していたりして,就業する蓋然性が高かったことが必要とされます。


上記の3つの要件を満たす場合には,事故前に就業していなくても休業損害が支払われます。









◆失業者の休業損害の計算方法




失業者に休業損害を認める場合,基礎収入をいくらにすべきかが問題となります。
現実に働いていない以上,実際の収入を基準にできないからです。

この場合,前職の収入やこれまでの職歴,賃金センサスの学歴別平均賃金などを参考にして基礎収入を算定します。

また,実際に就職が内定していた場合には,予定されていた給与体系をもとに基礎収入を算定することもあります。









◆休業損害が認められる期間




失業者に休業損害を認める場合には,症状固定したときか再就職したときまでのどちらか早いほうの時期までの分を計算します。

症状固定前であっても,再就職できたらその後は交通事故によって休業の損害が発生しているとは言えないため,請求できなくなります。



事故当時に無職だった場合,休業損害を否定されることが多いですが,あきらめなくて良いケースもあります。対応に迷われた際には,一度弁護士までご相談下さい。





▼参考記事
・交通事故に遭った時は無職でした。その場合,後遺障害逸失利益は認められますか?認められるとしたら,それはどのような場合ですか?
・損害賠償額の計算方法
・交通事故における損害賠償の項目について

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 松本達也)

交通事故の被害者です。無保険の車は走っている車の中にどのくらいいるのですか?

2018年11月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故の被害者です。無保険の車は走っている車の中にどのくらいいるのですか?

公道を走っている車の2割程度は無保険である可能性があります。特にバイクなどの二輪車は無保険の割合が高くなっています。




 交通事故 : 無保険 




◆加害者が「無保険」の場合,被害者が不利益を受けやすい




一般的に「無保険」車という場合,「任意保険に加入していない」状態を意味します。
自賠責保険は強制加入ですから,ほとんどすべての車両が加入しています。これに対して任意保険への加入は「任意」ですから,加入しない「無保険」の状態で車を走らせていても違法ではありません。


交通事故の加害者が「無保険」のケースでは被害者が不利益を受けやすいです。

相手が任意保険の「対人賠償責任保険」や「対物賠償責任保険」に入っていれば,被害者に発生した人身損害や物的損害について,相手の保険会社が一括で全額支払ってくれます。

これに対し,相手が無保険の場合には,保険会社が支払いをしないので,加害者本人に請求するしかありません。しかし、加害者が支払いに応じなかったり、支払うだけの資力がない場合には、被害者は本来必要な損害賠償を受けられない可能性が高まります。

交通事故に遭ったとき,加害者が無保険かどうかは被害者にとって非常に重大な問題です。









◆任意保険の加入率




それでは,実際に公道上を走っている車のうち,任意保険に未加入の「無保険車」はどのくらい存在するのでしょうか?

2017年度の損害保険料率算出機構のデータによると,車両全体の任意保険加入率(対人賠償責任保険,対物賠償責任保険・全国統計)は74.2%となっています。
車両全体の25%程度の車両は無保険状態になっているいることが読み取れます。

ただし,登録されている自動車には中古車センターに保管されている車などもあるので,すべての車両が公道を走行しているわけではありません。
それらを差し引いたとしても,だいたい2割程度の車両は無保険である可能性があると言えます。









◆加入率の高い車両と低い車両



車両の種類によっても任意保険の加入率が大きく異なります。

自家用の乗用自動車の場合には82.1%の車両が任意保険に加入していますが,二輪車(バイク)の場合の加入率は42.2%となり,大きく下がります。これが,全体の加入率を押し下げる要因にもなっています。

また都道府県によっても加入率が大きく異なります。たとえば大阪や神奈川では80%を超えていますが,沖縄や宮崎では50%台となっています。




自動車を運転するとき,相手が必ずしも任意保険に加入しているとは限りません。あなたも車を運転されるのであれば,安全のために必ず任意保険に加入しておきましょう。





▼参考記事
・交通事故の加害者が逃げてしまいました。加害者が誰であるか分かりません。何か方法はありますか?
・バイクでの交通事故の解決
・弁護士が交通事故の被害にあうとどうなるのか その3【相手が任意保険無保険だった!編】

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 松本達也)

交通事故でむちうちになりました。むちうちの場合,労働能力喪失期間が5年と考えられていると聞きました。なぜ5年なのですか?

2018年11月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故でむちうちになりました。むちうちの場合,労働能力喪失期間が5年と考えられていると聞きました。なぜ5年なのですか?

むちうち症の場合には,時間の経過とともに症状が軽くなっていくので,5年程度が経過すると後遺障害に該当する症状がなくなっていると考えられているからです。




 交通事故 : 労働能力喪失期間 




◆労働能力喪失期間の基本的な考え方




交通事故でむちうちになって後遺障害認定されると「逸失利益」を請求できますが,その際「労働能力喪失期間」の考え方に注意が必要です。


労働能力喪失期間とは,後遺障害が残ったときに労働能力が低下すると考えられる年数です。

交通事故で後遺障害が残ると,事故前のようには働けなくなるので減収が発生します。その減収分については「逸失利益」として加害者に賠償請求できます。

ただし逸失利益が発生するのは「本来働けるはずだった期間」に限られます。人が労働できるのはだいたい67歳くらいまでと考えられているので,通常の後遺障害のケースでの労働能力喪失期間は症状固定時から67歳までの期間となります。









◆むちうちの場合の労働能力喪失期間




ところが,交通事故によってむちうちになり,後遺障害認定されたケースでは,この労働能力喪失期間が短縮されます。

具体的な期間は,認定された後遺障害の等級によって異なります。

むちうちで認定される後遺障害の等級は,12級か14級です。12級の方が重症のケース,14級は比較的軽症のケースで認定を受けられます。
そして14級の場合には労働能力喪失期間が2〜5年程度,12級の場合には5〜10年程度に短縮される場合が多いです。

保険会社がこうした主張をするだけではなく,裁判所でも,むちうちの場合には労働能力喪失期間を短縮する運用をしています。









◆むちうちで労働能力喪失期間が短縮される理由




むちうちの場合,なぜ労働能力喪失期間が通常より短縮されるのでしょうか?

それは,むちうち症の人は,ときの経過によって症状が緩解していくことが多々あるためです。

確かにむちうちで後遺障害認定を受けられる場合,事故後に肩や腕,背中などの痛みやしびれ,コリなどの症状がなかなか消失しないので,いったんは「症状固定」しています。


しかし,その後リハビリを継続したり時間が経過したりすると,労働能力に影響しない程度には症状が回復する可能性が高いと考えられています。
そこで,裁判所もむちうちのケースでの労働能力喪失期間を制限するのです。



むちうちで後遺障害が残ったときに逸失利益を計算するには,各地の裁判所の運用状況を把握した上で適切な方法をとる必要があります。

被害者お一人では正しく計算できないこともあるので,ご不明な際にはご遠慮なく弁護士までご相談下さい。





▼参考記事
・よつば総合法律事務所 交通事故サイト
・よつば総合法律事務所 交通事故ブログ
・交通事故に遭った際,むちうちの治療頻度としては,週にどれくらい通うのが適切なのでしょうか?


▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 松本達也)

交通事故の後,事故が原因で仕事を辞めました。会社を辞めても休業損害はもらえますか?

2018年11月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故の後,事故が原因で仕事を辞めました。会社を辞めても休業損害はもらえますか?

交通事故が原因で退職した場合,退職後症状固定時までの期間については,休業損害を支払ってもらうことが可能です。




 交通事故 : 休業損害 




◆基本的な休業損害の考え方




交通事故に遭うと「休業損害」を請求できるケースがあります。

休業損害とは,交通事故で受傷したために入通院による治療が必要となり,仕事を休まざるを得なくなったときに発生する損害です。

交通事故に遭わなければ,仕事をして収入を得ることができたのに,事故によって収入を得られなくなるので,その減収分を「損害」として相手に請求できるのです。

このように,休業損害は「現実に働いている」ことを前提とする損害ですから,有職者にのみ認められます。会社員でも自営業者でもかまいませんが,仕事をしていない人には休業損害が認められません。









◆退職後の休業損害について




それでは交通事故を原因として仕事を辞めてしまった場合,退職後の休業損害は認められるのでしょうか?

退職すると,仕事をしていない状態になるので,「有職者」ではなくなり休業損害が支払われないとも考えられます。

しかし事故を原因として退職した被害者は,そもそも交通事故に遭わなければ退職する必要がなかったわけです。退職しなければ,それまでと同様に継続的に収入を得られたはずなのに,それを得られなくなったのですから,損害が発生していると言えます。

そこで,退職後の失われた収入についても,休業損害の一環として加害者に請求可能です。

休業損害は,症状固定するまでの分が認められるので,退職後の休業損害については「退職後症状固定するまで」の期間の分が認められます。

なお,症状固定後には「(後遺障害)逸失利益」として減収分を請求することが可能です。









◆退職後の休業損害の基礎収入




退職後に休業損害を請求するときには,在職中とは計算方法が異なるケースがあるので注意が必要です。

在職中の場合,休業損害は「事故前の現実の収入」によって計算されます。一般的には,事故前3か月の賃金を平均して基礎収入を算定します。

これに対して退職後の場合には,「事故前年」の給与額を基準にすることが多く,他には性別年齢別の平均賃金が使われたり,将来の昇給の可能性を考慮して金額が決定されたりすることがあります。


ここからわかるのは,退職後の基礎収入については被害者が在職時のケースよりも広くさまざまな要素を考慮されるということです。



交通事故を理由として退職すると,被害者は生活に不安を感じるので適切に賠償金を受けとるべき必要性が高まります。

休業損害やその計算方法などについてご不明であれば,お気軽に弁護士までご相談下さい。





▼参考記事
・交通事故の休業損害はなぜ,症状固定までしか支払われないのですか?
・交通事故BLOG〜休業損害〜
・損害賠償額の計算方法

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 松本達也)

交通事故後に有給を使った場合,お給料はもらっているので休業損害はもらえないのですか?

2018年11月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故後に有給を使った場合,お給料はもらっているので休業損害はもらえないのですか?

有給を消化した場合であっても,その分の休業損害を請求することが可能です。




 交通事故 : 休業損害 




◆有給を利用した場合にも休業損害が認められる




交通事故に遭ってけがをすると,治療のために仕事を休まなければならないことがあります。その場合には,本来働いて得ることができた収入を得られなくなってしまうので,「休業損害」として相手に賠償請求できます。

ただ,会社員などの方が被害者となった場合には「有給休暇(有給)」を利用して会社を欠勤扱いにせずに入通院できます。

そうなると減収は発生しないので,「損害」が発生せず「休業損害」を請求できないのではないか?とも思われます。

しかし有給を消化した場合にも休業損害が認められます。



有給とは会社員や公務員などの労働者に権利として認められている休暇です。その会社で働いてきた年数に応じて労働者(パートタイマーを含む)に法律上当然に与えられます。これは「実際には働かなくても給料をもらえる権利」と考えられます。また有給休暇には,1年における限度の日数があり,無制限に取得できるものでもありません。

もしも交通事故に遭わなければ,有給休暇という権利を使って自分の好きなことをすることもできたのに,交通事故への対応のためにわざわざ有給休暇を使わざるを得なかったということは,被害者の権利に対する侵害と評価できます。

そこで,有給休暇を利用した場合であっても被害者に財産的損害が発生していると言え,休業損害が認められます。

実際に,過去に有給を適用した場合に休業損害が認められるのか争われたケースにおいても,肯定する裁判例が数多く存在します(東京地裁平成6年10月7日など)。









◆有給の取得で休業損害が認められないケース




ただし,有給休暇の取得目的によっては,休業損害が認められない可能性があります。

たとえば交通事故後,治療が一段落して通院の必要性が低下してきた頃に,家族で遊びに行くために有給休暇を取得した場合などです。この場合,有給休暇は交通事故とは無関係な理由で取得されているので,その日については休業損害が認められません。

症状固定前であっても,交通事故時から相当の日数が経過していて,「自宅療養」のために有給休暇を取得した場合には,交通事故と有休取得との間に因果関係があるかどうかを争われる可能性があります。



交通事故後に有給休暇を取得した場合,一般的には休業損害計算の基礎にしてもらえますが,場合によっては保険会社側から争われるケースもあります。

対応に困ったときには,お早めに弁護士までご相談下さい。





▼参考記事
・交通事故によりけがをしました。そのために勤務先を退職したり解雇されたりしたとき,休業損害や逸失利益はどうなりますか?
・当事務所の交通事故解決事例
・交通事故ご相談実例

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 松本達也)
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
よつば総合法律事務所
千葉県最大級の法律事務所。弁護士16名が所属しております。事務所名の「よつば」は事務所に関わる人が皆幸せになるようにとの思いから名付けました。お気軽にご相談ください。
柏事務所:千葉県柏市(柏駅徒歩3分)
千葉事務所:千葉市(千葉駅徒歩3分)

千葉で交通事故に強い弁護士の無料相談サイト

メールでのお問い合わせ
2019年 02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事