自転車で交通事故にあってしまい頸髄損傷となってしまいました。頸髄損傷の場合には後遺障害などは残ってしまうでしょうか?

2016年07月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車で交通事故にあってしまい頸髄損傷となってしまいました。
頸髄損傷の場合には,後遺障害などは残ってしまうのでしょうか?


頸髄損傷という病名の場合,比較的軽症から命に関わる重傷まで色々な症状がありますので一概には判断はできません。ただし,事故直後に手術をしているような場合には比較的重症なことが多く,残念ながら後遺障害が残ってしまう可能性があります。


【頸髄損傷】



■頸髄損傷とは


首は,「頚椎」や「椎間板」で支えられています。
頸髄(頚髄)は,脊髄(背骨を通る神経)のうち頸部(首)を通る
箇所を指します。


頸髄は骨で守られているので,日常生活では傷つきませんが,交通事故などによってそれに伴って頸髄が傷つくのが頸髄損傷です。


■有名人と頚髄損傷


政治家の谷垣禎一さんは自転車転倒により頚髄損傷となったと報道されています。
また,頚髄損傷ではなく頚髄離断ですが,プロレスラーの三沢光晴さん(2代目タイガーマスク)はリング上でお亡くなりになっています。騎手の横山典弘さんは落馬により頚髄損傷となりましたが,復帰しています。

そのほかにも回復した方や後遺障害が残ってしまった方など,頚髄損傷と診断された有名人は多数います。






■「頸髄損傷」という病名について


交通事故を多く取り扱っている当事務所の経験からすると,「頸髄損傷」・「頚髄損傷」という病名だけでは軽率な判断はできません。頸髄損傷という病名がついていたとしても,入院しない場合や,入院をしたとしても安静にしていれば改善してくる場合もあるからです。

もっとも,事故から比較的早い時期に手術まで行う場合には,頚髄損傷の場合でも比較的症状が重い場合と言えます。






■頸髄損傷の後遺障害について


頸髄損傷の場合,後遺障害としては以下のような後遺障害等級に該当する後遺障害となることがあります。
特に,事故後早期に手術をしたような場合には後遺障害が残る確率が高いでしょう。

1級1号 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,常に介護を要するもの
2級1号 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,随時介護を要するもの
3級3号 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,終身労務に服することができないもの
5級2号 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,特に簡易な労務以外の労務に服することができないもの
7級4号 神経系統の機能又は精神に障害を残し,軽易な労務以外の労務に服することができないもの
9級10号 神経系統の機能又は精神に障害を残し,服することができる労務が相当な程度に制限されるもの
12級13号 局部に頑固な神経症状を残すもの
14級9号 局部に神経症状を残すもの

なお,せき柱が変形したような場合には以下の後遺障害に該当することもあります。

6級5号 脊柱に著しい変形又は運動障害を残すもの
8級2号 脊柱に運動障害を残すもの
11級7号 脊柱に変形を残すもの






■頸髄損傷と自転車事故のまとめ


・頚髄損傷,頸髄損傷という病名のみで深刻度を判断すべきではない。

・交通事故後早期に手術までする場合には,症状が重いことが多い。

・一般的には頸髄損傷,頚髄損傷と診断された場合,後遺障害が残念ながら残ってしまう可能性がある。







(弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

ポケモンGOをしながら歩きスマホをしている場合に発生するリスクは何ですか?

2016年07月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンGOをしながら歩きスマホをしている場合に発生するリスクは何ですか?

1)怪我をする(2)加害者になり多額の損害賠償を支払うこととなる
(3)車にひかれるなどしても適切な保険金をもらえない,などのリスクがあります。



【歩きスマホの危険性】



■ポケモンGO(歩きスマホ)の危険性


7月22日,ポケモンGOの日本でのサービスが開始されました。
歩きスマホは危険ですが,実際にはどのような危険性があるのでしょうか。






■怪我をする


交通事故の被害者は少なくなったとはいえ,平成26年の時点でも71万1374人もの怪我をした被害者がいます。(出典 警察庁交通局「交通事故の発生状況」)

当事務所では重度の後遺障害が残る怪我をした事案を多く取り扱っていますが,歩行者の怪我はとくに深刻なものが多いです。

頭を打った高次脳機能障害,神経に障害が出てしまう脊髄損傷,手足の骨折など本当に大変です。当たり前のことですが,歩きスマホは危険です。






■加害者になってしまう


歩行者だからと言っていつも被害者になるとは限りません。例えば,歩きスマホをしている歩行者と高齢者が衝突をして,不幸にも高齢者が頭を打って脳に損傷を受け,一生寝たきりになってしまった場合はどのようになるでしょうか。

一般的には,一生寝たきりの怪我を負わせてしまった場合には,1000万円以上の損害賠償をしなければならないことがほとんどです。被害者の年齢・収入・介護の必要性などの状況によっては,1億を超える損害賠償の可能性もあります。

他方,歩行者の場合には保険に加入していないことが多いでしょうから,自腹で全額を支払う必要があります。
自宅を売却しなければならないかもしれませんし,給料が差押えされる可能性もあります。






■被害者になっても適切な保険金をもらえない


歩きスマホをしていた歩行者が車にひかれた場合,一応は被害者として扱われる可能性が高いのではないかと思います。

しかし,例えば,本来1000万円もらえるはずの保険金が800万円しかもらえなかったり,保険金を受け取るために1〜2年もの長期間裁判を争わなければならなくなったりといった問題が発生してきます。
被害者になっても適切な保険金がもらえなくなってしまうのです。



■まとめ


・ポケモンGOをするときは周りに気をつけましょう。

・重度の怪我をしてしまうと一生後遺症が残ってしまう可能性があります。

・歩きスマホの歩行者が加害者になり莫大な損害賠償義務を負う可能性があります。

・歩きスマホの歩行者が被害者になったとしても適切な保険金をもらえない可能性があります。

【関連記事】
ポケモンGOをしながら歩きスマホをしていたら車にひかれました。ゲームに熱中し過ぎたのが原因なので,そのようなゲームを作った制作会社・販売会社を訴えたいのですが勝てますでしょうか?
ポケモンGOをしながら歩きスマホをしていたら車にひかれました。運転者からは「歩きスマホをしている方が悪い」と言われていますがどうなのでしょうか?




(弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

ポケモンGOをしながら歩きスマホをしていたら車にひかれました。ゲームに熱中し過ぎたのが原因なので,そのようなゲームを作った制作会社・販売会社を訴えたいのですが勝てますでしょうか?

2016年07月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンGOをしながら歩きスマホをしていたら車にひかれました。
ゲームに熱中し過ぎたのが原因なので,そのようなゲームを作った制作会社・販売会社を訴えたいのですが勝てますでしょうか?



もちろん裁判はやってみないとわかりません。
もっとも,日本の法律に基づき日本で裁判をする限り,通常は歩行者が裁判で製作会社・販売会社に勝つことは困難でしょう。





【歩きスマホと制作会社・販売会社】



■ポケモンGOと交通事故



7月22日,ポケモンGOの日本でのサービスが開始されました。当事務所がある千葉県柏駅近辺では,ポケモンGOをやっているたくさんの人がいます。

大多数の人は事故に気をつけながらやっている印象ですが,中にはゲームに熱中して事故の危険があると思われる人もいます。ポケモンGOをプレイしている途中に事故にあった場合,このようなゲームを製作した会社の責任を問う裁判で勝つことはできるのでしょうか。






■結論


皆様の大方の予想通りですが,このような裁判は,通常日本の裁判所で日本の法律で審理をする限りは勝つことは難しいでしょう。歩きスマホ中の不注意な事故は自己責任と言え,制作会社,販売会社を訴えても勝つことは難しいでしょう。






■制度の違う他の国では結論が変わる可能性がある!?


知人のアメリカの弁護士に聞いたところ,アメリカでは企業の不祥事があると,集団訴訟(クラスアクション)により,何億ドル〜何十億ドルもの請求をする裁判がすぐに起こるとのことです。

ニュースの情報によると,アメリカではポケモンGOが流行しているとのことですので,今後,交通事故やその他事故が多数発生することが予想されます。

このような場合,日本では信じられない位の巨額の損害賠償請求訴訟が製作会社・販売会社に対して起こされることも十分ありえます。例えば,「危険な場所にポケモンを発生させたために事故にあった。危険な場所にポケモンを発生させないように製作会社・販売会社は配慮すべきであった。」というような主張は全く荒唐無稽とまではいえないと思います。






■まとめ


・日本の法律では,制作会社・販売会社相手に勝つことは難しい

・今後,外国では裁判が起こる可能性は十分にある

・外国での裁判結果がどのようになるかは今後の成り行きを見てみないとわからない。

*上記の質問は当事務所に実際に相談があった事例ではなく,今後,日本の弁護士宛に相談の可能性がある事例です。

【関連記事】

ポケモンGOをしながら歩きスマホをしている場合に発生するリスクは何ですか?
ポケモンGOをしながら歩きスマホをしていたら車にひかれました。運転者からは「歩きスマホをしている方が悪い」と言われていますがどうなのでしょうか?

(弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

ポケモンGOをしながら歩きスマホをしていたら車にひかれました。運転者からは「歩きスマホをしている方が悪い」と言われていますがどうなのでしょうか?

2016年07月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンGOをしながら歩きスマホをしていたら車にひかれました。
運転者からは「歩きスマホをしている方が悪い」と言われていますがどうなのでしょうか?


通常の事故よりも10%〜20%歩行者が不利に扱われる可能性があります。
他方,歩きスマホによる不注意が著しい場合には,20%以上歩行者の過失が重くなる可能性があります。





【ポケモンGOでの歩きスマホの交通事故】



■ポケモンGOと交通事故


2016年7月22日,日本においてポケモンGOの日本でのサービスが開始されました。街中では,ポケモンGOを楽しんでいる人がたくさん目につきます。我が家にも子供がいますので,早速試してみました。
とても楽しいゲームですが,交通事故には要注意です。



■ポケモンGOでの歩きスマホ

ポケモンGOをやりながら歩きスマホをしていて車にひかれてしまった場合,歩行者は怪我をしますので当然自分が被害者だと主張するでしょう。

他方,車の運転者も,歩きスマホで不注意だった歩行者が悪いと主張することは十分に考えられます。

このような場合,どのように扱われるのでしょうか。






■交通事故の基本過失割合は決まっています


交通事故では標準的な過失割合というのが決まっています。例えば以下のような割合です。

・横断歩道上の歩行者を赤信号無視の車がひいた場合
歩行者の過失0%

・横断歩道ではない所を歩行者が横断中に車が引いた場合(信号なしの場合)
歩行者の過失20%


これらの数値は,過去の裁判例を基準にして事故状況ごとに細かくルールが定められています。
(別冊判例タイムズ38 民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準という本があります)






■歩きスマホの場合の修正


一般的な裁判例の場合,著しい過失がある場合には10%,重過失がある場合には20%程度の修正をすると言われています。そのため,歩きスマホの場合にも一律には評価できませんが,10%〜20%の修正がされる可能性があります。

ただし,元々車対歩行車の場合には車の過失割合が重く定められていますので,10%〜20%の修正であったとしても歩行者が有利に扱われる確率が高いでしょう。






■歩きスマホをしていなければ,事故が発生しなかったことが明らかな場合


他方,他の歩行者は車に注意していたにもかかわらず,歩きスマホをしていた歩行者のみが車に気が付かずに道路に進入し,車に引かれた場合はどうでしょうか。

このように,歩きスマホをしてなければ事故が発生しなかったことが明らかな場合には10%〜20%以上,歩行者側の過失を重くしてもよいのではないかと思います。個々の事故状況,個々の裁判ごとの判断とはなりますが,被害者側の落ち度が相当高いと判断される可能性があるでしょう。






■まとめ


・歩きスマホには注意して遊びましょう!

・交通事故の被害にあった場合,歩行者側に10%〜20%過失が通常の事故よりも加算される可能性があります。

・歩きスマホをしていなければ事故が発生しなかったことが明らかな場合には,20%以上歩行者側の落ち度が加算される可能性があります。



*なお,上記質問は当事務所に実際にご相談があった事例ではなく,今後相談がある可能性がある事例をまとめたものです。

【関連記事】

ポケモンGOをしながら歩きスマホをしている場合に発生するリスクは何ですか?
ポケモンGOをしながら歩きスマホをしていたら車にひかれました。ゲームに熱中し過ぎたのが原因なので,そのようなゲームを作った制作会社・販売会社を訴えたいのですが勝てますでしょうか?

(弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)

脳細胞は再生可能?ニューロンの話

2016年07月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

脳細胞は再生可能?ニューロンの話
高次脳機能障害が完治しないのは、脳の情報を他に伝える「ニューロン」が壊れると再生しないからです。

【脳の細胞:ニューロン】




■損傷した脳が再生しない理由

皮膚に切り傷を作ったり、転んで膝をすりむいても、やがて皮膚細胞が再生し、新しい皮膚ができて傷が治ります。

このように、人間の体を構成している細胞には再生能力があります。

しかし、脳を損傷すると、傷ついた脳細胞は再生しないと言われており、実際に、高次脳機能障害は、現代医学では、いまだに完治しない病気となっています。


なぜ、脳は再生できないか、それは、脳の細胞であるニューロンは、ひとたび壊れると再生しないからです。







■ニューロンの構造


ニューロンは、脳細胞の90%を占めており、神経細胞と呼ばれることもあります。
残りの10%はグリア細胞(神経膠細胞・しんけいこうさいぼう)です。
ニューロンは、大脳だけでも数百億個あり、互いにつながってネットワークを作っています。

ニューロンは中心部にある細胞体と、そこから延びる突起でできています。
ニューロンの形には何種類かありますが、いずれも細胞体は球形をしていて、中心部に遺伝子情報を持つDNAが存在する核があり、その周囲を細胞質が囲んでいます。



単極性ニューロンは、細胞体から神経突起が1本延びており、信号は、細胞体から神経突起の方向に流れます。

双極性ニューロンは、細胞体の両側に突起があります。
一方の突起は、木の枝のように枝分かれしている樹状ニューロンで、細胞体に信号が流れます。
もう一方の突起は神経突起で、細胞体が発する信号が流れます。

この他にも、突起が3本以上ある多極性ニューロンや、神経突起の途中から樹状突起が出ている偽単極性ニューロンがあります。
人間の脳で最も数が多いのは多極性ニューロンで、脳が発する運動に関する情報を各器官の神経末端に伝達します。
単極性ニューロンや偽単極性ニューロンは、器官が受け取った感情に関する情報を脳に伝達します。






■ニューロンの伝達情報の仕組み


ニューロンから1本長く延びている神経を軸索(じくさく)と言い、軸索を通って情報が伝わります。
ニューロンは、情報を電気信号にして伝達します。


+と−が逆転することを電位の変化と言いますが、電位の変化は細胞の外から流入するナトリウムと、細胞内からのカリウムの流出によって起こります。電位の逆転は、1000分の1以下のスピードで行われます。

伝達速度が速い有髄繊維でできた軸索は、骨格筋運動や皮膚感覚を伝え、伝達速度が遅い無髄繊維でできた軸索は、交感神経の活動などを伝えます。

電気信号がニューロンを通じて神経の末端まで伝達されると、神経伝達物質と呼ばれる化学物質が放出されて、その結果、電気信号に置き換えられていた情報が他の組織に伝わります。







(弁護士法人よつば総合法律事務所)

交通事故に遭いました。高次脳機能障害におけるCT検査とMRI検査の役割は何ですか?

2016年07月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故に遭いました。高次脳機能障害におけるCT検査とMRI検査の役割は何ですか?
高次脳機能障害は、CT検査やMRI検査による画像診断が役立ちます。短時間で検査が終了するCT検査は、交通事故の救急外来で高次脳機能障害が疑われる患者さんを撮影するのに適しています。

【CT検査とMRI検査】



■高次脳機能障害は画像診断が重要



交通事故などで脳を損傷して高次脳機能障害を発症した場合、保険金請求のためには発病を証明する証拠の提出が求められます。


主治医の診断書が必要なのはもちろんですが、MRIやCTなどの画像は非常に説得力の強い資料になります。
MRIとCTとは、どのような検査で、高次脳機能障害の診断にどう役立つかを説明します。






■CT検査とは


CTは、コンピューター断層撮影法(Computed Tomography)の略称で、X線を用いて検査します。

X線を体の回りに当てて得られた情報は、レントゲンフィルムのように、骨は白く、空間は黒く映ります。
得られた画像は、コンピューターで計算されて、人体の横断面の二次元画像を得られます。

検査は約15分程度と比較的短いので、救急の患者さんの撮影にも適応します。
頭部外傷や脳梗塞などで緊急入院した患者さんに対してCTを撮影することも可能です。

脳血管をCT画像で得るには造影剤を投与します。

CT検査は、X線を用いるので少量の被ばくがあります。
用いるX線の線量(放射線の量)は、検査する部位によって異なりますが、およそ5〜30mSv(ミリシーベルト)です。CT検査による少量の放射線と健康被害との関係は、科学的に明らかになっていません。






■MRI検査とは


MRI検査とは、強い磁石と電波を使って体内の状態を画像にする検査です。

人間の体を構成する細胞には水素原子(化学記号H)が含まれています。
磁石が発生する地場と電波の中に人体を置くと、水素原子が揺さぶられるので、水素原子の量およびどのように存在するかがわかります。

MRIの画像は、骨や肺は信号を発しないので画像にならないため、それらの器官に病巣や怪我がある場合はMRI検査は適していませんが、脳、脊椎、四肢などは鮮明な画像を得ることができるので検査に適しています。
MRI検査は、CTと違って、造影剤を投与しなくても脳血管を画像で得ることができる上、体の任意の断面(スライス)で画像を撮影できます。CT検査で撮影できるのは人体の横断面のみなので、好きな角度からスライス画像を得られるというのは、MRI検査の大きなメリットです。



交通事故による頭部外傷や脳の病気で、高次脳機能障害を発症した患者さんの脳の状態を詳しく知るためにMRIが役立ちます。
例えば、高次脳機能障害で記憶障害が現れることがありますが、記憶障害が起きるのは、側頭葉の内側部、間脳、前脳基底部などに病巣がある場合です。
さらに、脳のどの部分に病巣があるかによって記憶障害の症状に違いが出ます。
脳の解剖学的構造は明らかになっているので、これらの領域のスライス画像をMRI検査で撮影することにより、記憶障害の治療に役立てることができます。




参考

http://www.nirs.go.jp/rd/faq/medical.shtml

(弁護士法人よつば総合法律事務所)

交通事故のリハビリテーション・言語聴覚士の役割って何ですか?

2016年07月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故のリハビリテーション・言語聴覚士の役割って何ですか?
言語聴覚士は、高次脳機能障害で失語症を発症した患者さんに、話す、聴くといった作業のリハビリテーションを担当します。




【言語聴覚士】



■言語聴覚士とは


言語聴覚士とは、病気や交通事故,発達上の問題などが原因で話すことや聞くことに障害がある人の言語能力聴覚能力の機能回復訓練を担当します。

高次脳機能障害で発話が上手くできなくなった場合は、治療チームに言語聴覚士が参加してリハビリテーションを行い、機能回復をサポートします。

言語聴覚士は英語で「Speech therapist」(スピーチセラピスト)と言い、STという略称で呼ばれることがあります。
言語聴覚士は国家資格で、大学や専門学校で学んだ後に国家試験に合格しなければ、言語聴覚士を名乗ることはできません。






■言語聴覚士が行う機能回復訓練の内容


発語や聴覚の機能回復は、呼吸や舌の動かし方など、口腔や呼吸器に関する機能回復も関係しています。
さらに、心理的な要因によって発語ができないこともあるので、メンタルのサポートが求められることもあります。






■失語症と言語聴覚士


高次脳機能障害で大脳の言葉を支配する領域に損傷を受けると、失語症を発症します。

私たちが聴く、話す、読む、書くといった動作ができるのは、それらの領域を受け持つ目や耳、口、手などの
器官と脳が情報伝達をしているからですが、交通事故で高次脳機能障害を発症し、情報伝達が阻害されると、情報のやりとりがうまく出来なくなります。
しかし、過去に習得した読み書きや話す、聞き取るなどの能力を失ったわけではありません。


言語聴覚士は、失われた機能の回復訓練を行う一方、発語がうまくできない場合は筆談による会話をする、パソコンやタブレットのキーボードを指し示す、視線により合図をするなどの代替機能の提案も行います。






■食べることの障害と言語聴覚士


高次脳機能障害で嚥下(食べ物やつばを飲みこむこと)障害になったり、咀嚼(そしゃく・食べ物を噛むこと)がうまくできなくなる場合があります。

人間の体は、食道と気管がとても近いところにあるので、嚥下機能が衰えると、食べ物を飲み込むとき、誤って食道ではなく気管に入ると誤嚥性肺炎を起こしたり、呼吸困難を起こす可能性があります。
咀嚼がうまくできないと、食べ物をこぼす、飲み込めないなど、食事が困難になります。

言語聴覚士は、食べ物を咀嚼して飲み込む動作に必要な器官の運動訓練を行うと同時に、飲み込む反射訓練も実施します。
おいしく食事を取るということは生きる喜びにつながるので、食べることに関する言語聴覚士のサポートは、高次脳機能障害の患者さんのQOL(生活の質)の向上に大きく貢献します。




(弁護士法人よつば総合法律事務所)

交通事故のリハビリテーション・作業療法士の役割って何ですか?

2016年07月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故のリハビリテーション・作業療法士の役割って何ですか?


作業療法士は心と体の機能回復をサポートする専門家で、急性期はおもに手足や指先の動作回復訓練を担当し、回復期は退院後の生活を見据えた具体的な作業訓練を担当します。



【作業療法士の役割】




■作業療法士とは?


作業療法士は,交通事故や病気により高次脳機能障害を発症し、心身に障害を持つ人が,日常生活や社会生活を送る上で必要な機能の回復をサポートする専門家です。


理学療法士は、身体的機能に関するリハビリテーションを担当しますが、作業療法士は、時には心理的な分野まで踏み込んで心と体が健全な状態を取り戻すよう患者さんの訓練を担当します。


作業療法士は、英語「Occupational Therapist(オキュペイショナルセラピスト)」と呼ばれることから、略してOTとも呼ばれることもあります。

作業療法士は国家資格で、大学や専門学校で学んだ後に国家試験に合格しなければ作業療法士を名乗れません。






■急性期における作業療法士の仕事


交通事故で高次脳機能障害を発症した急性期から、作業療法士は治療チームの一員となってリハビリテーションに参加します。
急性期は、日常生活の具体的な作業にはまだ介入せず、手足や指先の動作訓練が主な仕事になります。
作業療法士は、主治医の指示を受け、治療チームで情報を共有しながらリハビリテーションプログラムを実行します。






■回復期における作業療法士の仕事


作業療法士が行うリハビリテーションプログラムの特徴は、理学療法士が行うリハビリテーションと違って、より日常的な動作や活動を取り入れていることです。
もう一つ大事なことは、高次脳機能障害の患者さんが退院後、自宅療養するか、社会復帰して仕事するかなど、今後直面する環境を理解して、一人一人に最適なリハビリテーションを行うことです。



例えば、片麻痺で歩行障害のある高次脳機能障害の患者さんに対して、理学療法士は歩行訓練や寝返りをうつ、椅子から立ち上がるなどの動作訓練を行いますが、作業療法士は、トイレの使い方、食事をする、服を着替える、歯を磨くなどの日常的な動作の回復訓練を担当します。
女性で家事を担当している場合は、料理をする、洗濯物を干す、洗濯物をたたむなどの家事に含まれる動作訓練も行います。

作業療法士は、趣味的な作業における動作訓練も計画に取り入れて、多彩なプログラムで患者さんが興味を維持し向上心を持ち続けることができるよう工夫します。


たとえば、高次脳機能障害の患者さんに対して、回復期に絵画や書道、囲碁、将棋など自分の趣味に合ったものを訓練に取り入れることがあります。
体操や歌唱、楽器の演奏など、集団での訓練を行うこともあります。
日常生活における動作や趣味は、応用力を問われる作業が含まれているので、手足や指先の訓練に留まらず、判断力や記憶力の訓練にもなります。







(弁護士法人よつば総合法律事務所)

交通事故のリハビリテーション・理学療法士の役割って何ですか?

2016年07月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故のリハビリテーション・高次脳機能障害における理学療法士の役割って何ですか?


理学療法士は,身体的動作の機能回復をサポートする専門家で,高次脳機能障害の急性期は基本的動作の機能訓練と筋力低下の予防のためのリハビリテーションを担当します。




【理学療法士の役割】



■理学療法士は身体機能の回復に関する専門家


立ちあがる,歩く,座るなどの基本動作に関する機能の回復をサポートするのが理学療法士です。

理学療法士のことを英語でphysical therapist(フィジカルセラピスト)と言うことから,英語の頭文字を取ってPTと呼ばれることもあります。

理学療法士は国家資格であり,大学や専門学校で学んで試験に合格しなければ理学療法士を名乗ることはできません。

交通事故に遭い高次脳機能障害を発症すると,基本的な動作が上手く出来なくなることがあります。
理学療法士は,高次脳機能障害が失った動作ができるようになるのを手伝ってくれます。






■急性期における理学療法士の仕事



事故後病気を発病してから間もない急性期は,患者さんの病状は不安定で,症状が急変することもあります。
しかし,高次脳機能障害を発病した患者さんを寝たきりにして動かないようにしていると,身体的機能はどんどん衰えてしまいます。


これを廃用症候群(はいようしょうこうぐん)と言います。
廃用症候群を発症しないためには,できるだけ早くからリハビリテーションを開始することが大事なので,理学療法士は,体に負担がかからない範囲で機能回復訓練をすることにより早期離床を促します。
高次脳機能障害を発症して間もない時期からリハビリテーションを行うことにより,筋力の低下防止と,起きている時間が増えて生活意欲が増す効果が期待できるのです。

リハビリテーションの計画は,理学療法士が一人で立てるのではなく,高次脳機能障害の患者さんを治療している主治医が立案し,医療チーム全体で情報を共有しつつ理学療法士が実際のリハビリテーションを担当します。
主治医が関知しないリハビリテーションプラグラムを理学療法士が勝手に行うことはありません。






■回復期における理学慮法士の仕事



事故後,高次機能障害を発症し急性期を脱して,症状が安定して回復期に入った高次脳機能障害の患者さんに対する理学療法士の目標は,機能回復と動作の改善です。

多くの高次脳機能障害患者は,急性期病院から回復期病院やリハビリテーション施設に転院して理学療法士による機能回復訓練を受けます。回復期の理学療法は,患者さんが帰宅した後の生活を見据えて実施計画を立てるので,急性期のプログラムと比較して,より実践的で具体的な内容になっています。

たとえば,帰宅してからの生活をヒアリングし,家の構造や家族構成,仕事,家事などを考慮し,退院した後に必要な身体的機能を得ることができるよう訓練します。







(弁護士法人よつば総合法律事務所)

高次脳機能障害と他の病気の違いは何になりますか?

2016年07月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

高次脳機能障害と他の病気の違いは何になりますか?
 高次脳機能障害は,発症した直後がもっとも症状が重いのに対し,認知症は症状が徐々に進行します。

【高次脳機能障害 症状の違い】



■脳を損傷した直後が最も症状が重い

高次脳機能障害を発症して,日常生活に不自由が生じると,
これからもっと症状が悪化するのではないかと不安になられるかもしれませんが,高次脳機能障害は進行的に悪化する病気ではないので,その点は心配する必要はありません。






■血管性認知症と高次脳機能障害


認知症は徐々に進行する病気です。
投薬やQOL(生活の質)の改善などで症状が良くなることもありますが,いったん認知症にかかると,長い年月をかけて症状が悪化していきます。

認知症発症数のうち2割を占める血管性認知症は,脳の血管が出血したり詰まったりして脳細胞に栄養を送ることができなくなり細胞が死んでしまうため,認知が低下します。

脳細胞の損傷という点では,高次脳機能障害と似ていますが,血管性認知症は,症状が一進一退を繰り返しながらだんだん進行していき,歩行困難,手足の麻痺,尿失禁などの症状が現れます。

高次脳機能障害は今がもっとも症状が重いが,これから快方に向かう可能性がある・・そう思うと希望が湧いてきませんか?高次脳機能障害と同じく脳細胞の壊死が原因であっても,認知症と高次脳機能障害はこれだけ違いがあるのです。






■せん妄と高次脳機能障害


なにかのきっかけで,ちぐはぐなことを言ったり,時間や今いる場所がわからなくなる症状をせん妄(せんもう)と言い,病気や服薬、環境などにより,それまでいたって健康だった人にせん妄が現れることがあります。

高次脳機能障害による意識障害も,会話がなりたたないなど,せん妄と似た症状が現れますが,薬や環境により症状が激変することはありません。






■うつ病と高次脳機能障害


高次脳機能障害を発症したあと,やる気が出なくぼうっとした状態が続くなど,うつ病の人と似た症状が現れることがあります。

うつ病を発症する原因はさまざまで,環境によるもの,遺伝的なもの,ストレス,脳神経の伝達物質の働きが悪いなどの要素が関係していると考えられていますが,うつ病発症の原因が完全に解明されているわけではありません。
しかし,これらの要素の中には,脳細胞の損傷はありません。

高次脳機能障害の患者さんにうつ病のような症状が現れるのは,器質的な損傷が脳にあるからだと考えられます。

たとえば,前頭葉を損傷すると,表情が乏しくなる,自発的に行動を起こさないなどの症状が現れ,うつ病と良く似た状態になりますが,原因である「脳細胞の損傷がある」という点が,うつ病とは異なります。




(弁護士法人よつば総合法律事務所)
< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >
プロフィール
弁護士法人よつば総合法律事務所
地域最大級の弁護士14名が所属しております。事務所名の「よつば」は事務所に関わる人が皆幸せになるようにとの思いから名付けました。お気軽にご相談ください。
柏事務所:千葉県柏市(柏駅徒歩3分)
千葉事務所:千葉市(千葉駅徒歩3分)

2017年 03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事