交通事故で頭を強打した後,普段できてた事がスムーズに出来なくなり,行き当たりばったりな行動が増えてきました。これは何が原因なのでしょうか?

2017年01月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故で頭を強打した後,普段できてた事がスムーズに出来なくなり,行き当たりばったりな行動が増えてきました。これは何が原因なのでしょうか?

交通事故で高次脳機能障害になると,計画を立てて実行することができなくなる遂行機能障害を発症することがあります。




 遂行機能障害 



◆遂行機能とは?


遂行機能(すいこうきのう)とは,論理的に考えて計画を立て,実行し,自分の行動を分析したり評価する一連の行動のことで,脳の働きのなかでもとくに高度な脳機能を使っています。

しかし,遂行機能に従った行動をするのに,特別な才能が必要なわけではなく,日頃私たちが特に困難を感じずに無意識に行っていることも遂行機能に含まれます。

たとえば,夕食の支度をしようとして食材が足りないので買い物にでかけ,必要な食材を選び,そのかたわら,砂糖が特売になっているのを見て「ちょうど,あと少しでなくなるところだったから1袋買っておこう」と,買い物の予定になかった砂糖も購入するといった一連の行動は,遂行機能によるものです。

会社で仕事をする際の基本としてよく使われる言葉のひとつに「プラン・ドゥ・アクト」がありますが,これは、まさに遂行機能による一連の行動を表しています。
つまり遂行機能は,高次脳機能による計画・実行・行動なのです。






◆遂行機能障害の特徴


高次脳機能障害になると,遂行機能障害を発症することがあります。
遂行機能障害の患者さんは以下のような特徴があります。

・自分で計画を立てることができない。

・行動に計画性がなく,行き当たりばったりである。

・するべきことに優先順位を付けることができない。

・指示があれば行動できるが,指示がないとなにもしない。

・仕事の効率が悪い。

・決められた通りに仕事ができない。

・問題が起きたときに臨機応変に対応できない。

・複数の課題を同時にこなせない。


遂行機能障害がある人でも,日常的にやるべきことをできないわけではないので,家族や周囲の人は,患者さんが遂行機能障害であることに気付かず,本人の能力の欠如とみなされがちです。
特に,職場では与えられた仕事をこなすことができず,指示がなければなにもできないので,仕事に対する評価がいちじるしく低下します。

交通事故で頭部を強打して高次脳機能障害と診断された後,患者さんの行動や性格が事故の前と違っていることに家族が気づいたら,遂行機能障害の疑いがあります。






◆遂行機能障害が起きる原因


遂行機能障害は,前頭葉(ぜんとうよう)を損傷すると発症します。
前頭葉は,最高レベルの高次脳機能をつかさどっており,脳の司令塔と呼ばれています。


前頭葉は,外側前頭前野(がいそくぜんとうぜんや),底部前頭前野(ていぶぜんとうぜんや),内側前頭前野(ないそくぜんとうぜんや),前頭極(ぜんとうきょく)からできています。

外側前頭前野は,変化する状況をたくみに処理して,なすべき行動を選択するという,注意の転換と深く関わっています。内側前頭前野は,道徳的感情と関係があり,前頭極は、高次の決定に関与しています。







(弁護士法人よつば総合法律事務所)

交通事故に遭ってから,事故前とは明らかに異なる行動や感情表現が目立ちます。これは何かの病気ですか?

2016年12月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故に遭ってから,事故前とは明らかに異なる行動や感情表現が目立ちます。これは何かの病気ですか?

高次脳機能障害が原因で行動や感情をコントロールできなくなったり,意欲が低下することを社会的行動障害と言います。




 社会的行動障害 


◆社会的行動障害が意味するものは?



交通事故で高次脳機能障害になった人でなくても,若者から年配者まで,社会的行動における問題を指摘される人がいてもおかしくありませんが,ここで言う社会的行動障害とは,高次脳機能障害支援モデル事業における定義に基づいています。
ひとことで言えば,高次脳機能障害が原因で情動や社会行動に現れる症状が,社会的行動障害です。


高次脳機能障害支援モデル事業は,以下のように社会的行動障害を定義
しています。
■依存性・退行
退行とは,病気が原因で子供っぽい行動を取ることです。

■欲求コントロールの低下
欲求を抑えられず,金銭を浪費する,ほしい物があるとみさかいなく欲しがるなどの行動が見られます。

■感情コントロールの低下
感情を抑えられず、激高したり,その場にそぐわない笑い方をしたりします。

■対人技能の拙劣
相手を思いやれないので,良い人間関係を作れなくなります。

■固執性
一つのものごとにこだわるようになります。

■意欲の低下
自発的な行動ができず,人に言われなければ何もしなくなります。

■抑うつ
うつ状態が長期間続き,何もできなくなります。



◆急性期における社会的行動障害のリハビリテーション


急性期は,意識障害を伴うことが多く,社会的行動障害の診断は困難です。

しかし,感情の爆発などの問題行動がある場合は,投薬による症状の安定を試みるなどして経過を観察します。


◆慢性期における社会的行動障害のリハビリテーション


慢性期になると,意識障害が改善され,社会的行動障害の診断が容易になります。

特に問題となるのが,感情コントロールの低下です。
ときには感情の爆発だけに収まらず,相手を攻撃することもあるので,リハビリテーションによる症状改善は重要な課題となります。

怒りのコントロールを行う訓練は,怒りの発作を自覚した患者さんがその場を立ち去る,または周囲の人が患者さんを無視してその場を離れるといった方法が試みられています。
患者さん本人が社会的行動障害を自覚している場合は,怒りの発作が収まって気持ちが落ち着いたら,問題を考える時間を作ることも行われています。

意欲が低下している患者さんに対するリハビリテーションは,慢性期のもう一つの課題です。
なぜなら、リハビリテーションは,本人が必要性を自覚して積極的に関わるほど,効果が上がるからです。
意欲が低下している患者さんに対しては,投薬で自発性の改善をうながしつつ,リハビリテーションを行うこともあります。

(弁護士法人よつば総合法律事務所)


交通事故で高次脳機能障害になって,半側空間無視の症状が出たら,どんなリハビリテーションが必要ですか?

2016年12月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故で高次脳機能障害になって半側空間無視の症状が出たら,どんなリハビリテーションが必要ですか?

高次脳機能障害で大脳の右半球を損傷して半側空間無視を発症した場合,視覚走査訓練などで空間無視を改善するリハビリテーションを行います。




 半側空間無視 


◆半側空間無視とは


自分の片側にあるものに気が付かず,無視することを半側空間無視と言います。
交通事故で高次脳機能障害になった人の半側空間無視は,左側の空間を無視する症例が一般的です。




大脳の右半球を損傷したために,傷めた大脳半球の対側からの刺激が認識できなくなるのが,半側空間無視が起きる原因です。左半球を損傷した場合にも半側空間無視が起きることがありますが,主な症状は失語症であり,左半球損傷による半側空間無視はそれほど一般的ではありません。

たとえば,食事をする時,自分の左側にある食器を無視して右側の食器に入っているおかずだけ食べるといった様子が見られます。移動する際にも困難が伴い,自分の左側にある通路を見落とす,自分がいる位置より左側に位置する病室に戻れないなどの問題が生じます。




半側空間無視は,視覚,聴覚,触覚などの刺激で検査します。
たとえば、両手の指の動きを両目で見てもらい,指が何本あるか,指がどのように動いているかといったことを答えてもらいます。
触覚の検査は,筆や指を使って行います。半側空間無視があると,病変のある側に触れても気づきません。
聴覚による検査は,指を鳴らす音などを使い,同様に体の両側でそれぞれ行い,反応の違いを調べます。






◆急性期における半側空間無視のリハビリテーション


半側空間無視は,急性期に一過性の症状として現れることがあります。
一過性の半側空間無視は,多くの場合,2カ月未満で症状が消えることが報告されています。

半側空間無視の患者さんは,ベッドの右側に寄って顔を右に向けている,ベッド柵を右手で掴む,ベッドの上で体を斜めにして寝ているなどの行動が見られます。高次脳機能障害の患者さんの家族がこれらの様子に気が付いたら,医療従事者に伝えましょう。




回復傾向が見られ,車椅子に乗って移動するようになると,半側空間無視の症状はさらにはっきり現れます。
体をまっすぐ保持することができず,右側の肘かけの方に体が倒れ込んでしまうからです。
左足がアームレストから落ちても気づかないこともあります。
車いすによる移動の際,左側にあるものに気付かずにぶつかることがあるので,半側空間無視が疑われる患者さんの移動は,車いすの介助をする人が必要です。

半側空間無視のリハビリテーションは,無視する状況の改善というアプローチと,無視によってできなくなったことを別の方法で遂行するアプローチの2種類があります。
無視する症状の改善には,光刺激を使った視覚走査訓練などが用いられます。






◆慢性期における半側空間無視のリハビリテーション


半側空間無視の患者さんが帰宅したら,家族は自宅内でものにぶつからないような工夫や,外出時における安全の確保を考えましょう。

半側空間無視を患者自身が自覚し,一連の動作を繰り返し訓練することで,動作の改善が期待できます。




(弁護士法人よつば総合法律事務所)

身内が交通事故に遭いました。事故後,記憶障害を発症しているのですが,リハビリテーションは必要ですか?

2016年12月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

身内が交通事故に遭いました。事故後,記憶障害を発症しているのですが,リハビリテーションは必要ですか?

高次脳機能障害における記憶障害は,本人の自覚がないことが多いので,リハビリテーションの必要性を患者さんに理解してもらうことが必要です。




 高次脳機能障害:記憶障害リハビリテーション


◆記憶障害と認知症の違いは?


交通事故で高次脳機能障害になったのがきっかけで,記憶障害の症状が現れることがあります。


事故に遭う以前の記憶が失われた場合を,逆行健忘(ぎゃっこうけんぼう)と言います。
その反対に,事故に遭って高次脳機能障害になってから新しい出来事を覚えられなくなるのが,前向健忘(ぜんこうけんぼう)です。




高次脳機能障害における記憶障害は,逆光健忘と前向健忘の両方を発症することもあります。
記憶障害が起きる原因は,海馬を切除する手術を受けた患者が前向健忘と逆行健忘を発症したことから,海馬を含む内側側頭葉の領域であると考えられています。

特に,海馬集権の辺縁皮質(へんえんひしつ)の損傷が大きいと、逆光健忘が強く現れます。前向健忘や逆行健忘で,記憶の一部に欠落が生じると,誤った考えに基づいて行動するので危険を伴ったり,周囲とトラブルを起こす原因となります。

たとえば,自分が会社を退職した記憶が欠落しているので,数年前に退職した会社に出勤するために病院を抜け出そうとするなどの問題行動が見られるため,周囲の見守りが欠かせません。




記憶障害を伴う認知症にアルツハイマー病がありますが,アルツハイマー病の記憶障害は,いつ発症したかはっきりせず,症状が徐々に進行します。

一方、高次脳機能障害による記憶障害は,脳の損傷をきっかけに急速に発病し,症状ははじめから重篤です。事故で頭に怪我をした後,記憶障害の症状が現れた場合,家族の方は,まずアルツハイマー病ではなく高次脳機能障害による記憶障害を疑ってください。

記憶障害は,高次脳機能障害の他の症状と間違われやすい後遺障害です。
何かを質問したときに,わからないという答えが返ってきた時,それが記憶障害によるものなのか,それとも失語症で発話が困難なのかを見極める必要があります。






◆急性期における記憶障害のリハビリテーション


高次脳機能障害は,急性期に意識障害やせん妄を起こすことが良くあり,記憶障害の診断がむずかしい時期です。
急性期に特有の症状が徐々に収まり,容体が安定しても記憶に問題がある場合,記憶障害を疑います




この時期の記憶障害は,徘徊や暴力などの問題行動を伴うことがあるので,看護する側はトラブルの防止に気を付ける必要があります。急性期は,患者さんの行動を観察して今後のリハビリテーション計画を立てることが大事であり,記憶障害の診断に有効とされるスクリーニングや知能検査,日本版ウェクスラー記憶検査などの検査を実します。

急性期における記憶障害の患者さんは,記憶障害を自覚していないことが多く,リハビリテーションを行う必要性をなかなか認めようとしないこともあります。記憶障害のリハビリテーションをするときは,その必要性を患者さんに理解してもらうことが重要です。






◆慢性期における記憶障害のリハビリテーション


記憶障害による日常生活の不具合をできるだけ感じさせないように,訓練士の名前・訓練室の場所・訓練の時間などの基本情報は毎回確認します。
訓練の時間や内容をできるだけ変更しないことにより,患者さんがリハビリテーションに取り組みやすくなります。



(弁護士法人よつば総合法律事務所)

運転者の不注意により店舗に車を衝突させてしまった場合,運転者にはどのような法的責任が生じ得るのでしょうか?

2016年12月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月,埼玉県和光市で,コンビニエンスストアに車が突っ込み,店内にいた従業員に怪我を負わせるという事故が起きました。事故を起こしてしまった71歳の男性によると,駐車する際にアクセルとブレーキを踏み間違えたことが事故の原因でした。運転者の不注意により店舗に車を衝突させてしまった場合,運転者にはどのような法的責任が生じ得るのでしょうか。

店舗に車を衝突させてしまった場合,刑事責任を負う可能性があるだけでなく,非常に高額な賠償責任を負う可能性があります。




▼対象となる交通事故(産経ニュースより)
「埼玉・和光のコンビニに車突っ込む 71歳男運転、バイト店員の17歳少年重傷」

 運転操作ミスで,建造物を損壊した場合 


◆刑事責任

(1)死傷者が出てしまった場合
運転者は刑事処分(7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金)を受ける可能性があります(自動車の運転により人を処罰させる行為等の処罰に関する法律第5条)。

(2)死傷者が出なかった場合
単純な物損事故とは異なり,転者の著しい不注意により建造物(店舗,住宅等)を損壊した場合には,刑事処分(6月以下の禁錮又は10万円以下の罰金)を受ける可能性があります(道路交通法第116条)。


ただし,「著しい不注意」のハードルはかなり高いので,アクセル・ブレーキの踏み間違えだけだと,これに当たらない可能性が高いと思われます。

なお,道路交通法が適用されるには,事故が起こった場所が「道路」上であることが必要です(道路交通法2条1項1号)。コンビニエンスストアの駐車場のうち,通路部分は「道路」に当たるが,駐車区画は「道路」に当たらないとする裁判例があるので,具体的な事故の態様・場所によっては,駐車場内での運転ミスでも道路交通法の適用を受ける可能性があるので,注意が必要です。






◆民事責任


運転者は不法行為(民法709条)責任を負い,損害を受けた人に対して損害賠償金を支払うこととなります。

(1)死傷者が出なかった場合
店舗の営業者に対して賠償金を支払うこととなります。
この場合,支払わなければならない(可能性がある)損害としては,下記項目が挙げられます。

・店舗の修理費用
・商品の販売価格(商品が壊れる,汚れるなどして売れなくなった場合)
・休業中の店舗収入,従業員の給料,集客回復費用(修理等により休業した場合)
・減少した売上(店舗を縮小した場合)
・弁護士費用の一部(損害額の一割程度)

店舗の損壊状況や売上状況にもよりますが,運転ミスによりペットショップに乗用車を衝突させてしまったという事案で,2200万円弱の損害を認定した裁判例もあります(ただし,既に任意保険会社により1700万円程度が支払われていたため,実際の認容額は500万円程度でした)。



(2)怪我人が出てしまった場合
店舗の営業者に対する損害賠償に加えて,怪我をした人に対しても賠償金を支払うこととなります。
この場合,怪我をした人に支払わなければならない(可能性がある)損害としては,下記項目が挙げられます。

・治療費,交通費
・休業損害(仕事できなかった期間の給料等)
・後遺障害による逸失利益(後遺症が残った場合)
・後遺障害慰謝料(同上)
・入院,通院慰謝料
・弁護士費用の一部(損害額の一割程度)

これらは通常の交通事故と同様です。もし被害者が亡くなってしまったような場合には,遺族に対して死亡逸失利益や慰謝料を支払うこととなり,更に高額な賠償責任を負うこととなります。





◆おわりに


このように,店舗に車を衝突させてしまった場合,刑事責任を負う可能性があるだけでなく,非常に高額な賠償責任を負う可能性があります。

任意保険に加入している方でも,対物保険の上限額がある場合,店舗の損壊状況・売上状況によってはその上限を超えてしまう可能性もあるので,注意が必要です。




(弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士 村岡 つばさ)

無免許運転で交通事故を起こした事件の危険運転致傷罪の一類型である未熟運転致傷罪とは,どのような犯罪なのでしょうか?

2016年12月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

無免許運転で事故を起こし同乗者にけがをさせたとして,未熟運転致傷の疑いで,福岡県の建設作業員の少年(16)が福岡地検に送致されました。
では,危険運転致傷罪の一類型である未熟運転致傷罪とはどのような犯罪なのでしょうか?


未熟運転とは「進行を制御する技能を有しないで自動車を走行させる行為」のことを言います。




▼対象となる交通事故(西日本新聞より)
「未熟運転の疑いで書類送検、福岡 16歳無免許、4人けが」

 無免許運転 


◆未熟運転致傷罪について


危険運転致傷罪は,酩酊運転など類型的に高い危険性を帯びた運転行為により人を負傷させた場合に適用されます。法定刑は,15年以下の懲役と定められています。

そして未熟運転とは,運転者の意思によっては的確な制御が困難な状態で自動車を走行させる行為のうち,「進行を制御する技能を有しないで自動車を走行させる行為」のことをいいます(自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律第2条第3号)。
進行を制御する技能を有するかは,運転装置を操作する初歩的技能を有するかによって判断されます。

 
本件では,少年は制限速度50キロメートルの県道を約100キロメートルで走行し,中央線をはみ出したため急ハンドルをきった結果,自動車をブロック塀に衝突させました。さらに,少年が「運転は初めてだった」と供述していることから,運転装置を操作する初歩的技能がなく,未熟運転致傷罪に該当すると判断されたと考えられます。
 
なお,少年は無免許でしたが,無免許であっても未熟運転とは認められないことがあります。京都府亀岡市で小学生の列に自動車が突っ込み,10人が死傷した事故では,運転者は無免許でしたがある程度の運転技能を有していたことが認められ,未熟運転とは認められませんでした。






◆損害賠償請求について


少年は,自動車をブロック塀に衝突させています。仮にブロック塀が損傷し,損害が発生していた場合,ブロック塀の所有者は,誰に損害賠償を請求することができるのでしょうか

本件は事故を起こしたのが少年であるので,まずは財力があると考えられる両親に損害賠償請求をすることが考えられます。

民法714条は責任無能力者の監督義務者の責任を定めていますが,本件の16歳の少年が責任無能力者であるとは考えにくく,民法714条による両親への損害賠償請求は認められる確率は極めて低いでしょう。

また,民法709条は不法行為による損害賠償を定めていますが,少年の供述が事実であれば,初めて車を運転した少年の起こした本件事故について,両親が予見をすることは不可能であり両親に過失が認められず,民法709条による両親への損害賠償請求も認められる確率は低いでしょう。




すると,本件では少年に対し,民法709条が定める不法行為による損害賠償を請求していくこととなります




(弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士 根來 真一郎)

飲酒運転の加害者は,その後どんな処分が科されるのですか?

2016年12月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

飲酒運転の加害者には,その後どんな処分が科されるのですか?

酒気帯び運転による交通事故は,刑事上・民事上・行政上の重い責任が科されるものとなっています。

 飲酒運転の法的責任 



◆酒気帯び運転の車,歩行者はね別の車に衝突


平成28年12月15日午前6時頃,横浜市神奈川区の交差点で乗用車が信号を無視し,横断歩道を渡っていた派遣社員の男性(30)をはね,その後前方に止まっていた別の乗用車に衝突するという事故が起きました。

この事故で,男性は骨盤を折るなどの重傷を負い,衝突された乗用車に乗っていた男性ら2人も軽症です。
事故を起こした乗用車を運転していた加害者の呼気からは,基準値を超えるアルコールが検出されていました。

飲酒運転に対する法規制が平成26年に改正されていますが,今回の事故を起こした加害者にはどのような法的責任が生じるのでしょうか。






◆危険運転致傷罪(自動車運転死傷処罰法第3条),12年以下の懲役が科されるおそれ


今回の事故を起こした加害者は,飲酒運転をしています。

自動車運転死傷処罰法第3条によると,アルコールや薬物,又は病気のために正常な運転に支障が生じるおそれがある状態で自動車を運転し,その結果,人を負傷させたという場合,危険運転致傷罪とし,1年以上12年以下の懲役に処すると定めています。


したがって,今回の事故が上記の危険運転致傷罪に当たるかどうかは,「正常な運転に支障が生じるおそれがある状態」で運転していたかどうかの判断によることになります。
「正常な運転に支障が生じるおそれがある状態」とは,アルコールや薬物,又は病気のために、自動車を運転するのに必要な注意力・判断能力・操作能力が相当程度低下して,危険である状態のことを言います。




アルコールの影響による場合には,道路交通法の酒気帯び運転罪になる程度のアルコールが体内にある状態であれば、通常はこれに当たります。すなわち,血中アルコール濃度では0.3mg/ml以上,呼気中アルコール濃度では0.15mg/l以上の状態であれば,通常は「正常な運転に支障が生じるおそれがある状態」に当たります。

今回の事故を起こした加害者の体内アルコール量は分かりませんが,血液1ミリリットル中にアルコールが0.3ミリグラム以上ある場合や,呼気1リットル中アルコールが0.15ミリグラム以上ある場合には,「正常な運転に支障が生じるおそれがある状態」に当たり,1年以上12年以下の懲役が科されることになります。

ちなみに,この加害者のアルコール量が上記の数値よりも少なく,「正常な運転に支障が生じるおそれがある状態」に当たらない場合には,自動車運転死傷処罰法第5条の過失運転致傷罪として,1年以上7年以下の懲役もしくは禁固または100万円以下の罰金が科されることになります。






◆被害者3人から民事上の責任を追及されうる


今回の事故により,横断歩道を渡っていた派遣社員の男性と,前方に止まっていた別の乗用車に乗っていた男性ら2人が怪我を負っています。


今回の事故は,飲酒の影響の有無にかかわらず,事故を起こした加害者の過失(相当の注意を欠いたこと)によって発生したものであり,加害者には民事上の責任として,不法行為による損害賠償義務が生じます。

加害者が賠償しなければならない費用として考えられるものについて,@3人共通のもの,A横断歩道を渡っていた派遣社員の男性に対するもの,B前方に止まっていた乗用車に乗っていた男性らに対するものの3つに分けて説明します。

@3人共通のもの
治療費用、入院雑費や入通院交通費などの入通院に伴い支出する費用及び慰謝料などがあります。

A横断歩道を渡っていた派遣社員の男性
この男性は骨盤を折るなどの重傷を負っていることから,休業損害(交通事故により受けた傷害の症状が固定するまでの療養の期間中に,傷害及びその療養のため休業し,又は十分に稼働することができなかったことから生ずる収入の喪失のことを言います。)及び後遺障害による逸失利益(被害者の身体に後遺障害が残り,労働能力が減少するために,将来発生するものと認められる収入の減少のことを言います。)などが考えられます。

B前方に止まっていた乗用車に乗っていた男性ら
衝突された車両の修理費用などが考えられます。



このように,今回の加害者は3人から損害賠償請求をされるおそれがあり,その場合には多額の損害賠償義務を負う可能性があります。






◆免許の停止・取消し


飲酒運転をした者は,行政上の責任も負います。

運転者の状況によって,免許の停止処分か免許の取消処分がなされ得ます。
呼気1リットル中アルコール0.15mg以上0.25mg未満の状態であれば,免許の停止処分がなされ得ます。

呼気1リットル中アルコール0.25mg以上の状態もしくは,アルコールの影響により正常な運転ができないおそれのある状態には,免許の取消処分がなされ得ます。






◆酒気帯び運転の法的責任は重い


このように,酒気帯び運転による交通事故は,刑事上・民事上・行政上の重い責任が科されるものとなっています。



(弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士 大友竜亮)

交通事故が原因の高次脳機能障害における注意障害の特徴と,リハビリテーションは,どういうものですか?

2016年12月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故が原因の高次脳機能障害における注意障害の特徴と,リハビリテーションはどういうものですか?

交通事故が原因の注意障害の種類は多々あり,各症状に合わせたリハビリテーションを実施します。




 注意障害 



◆高次脳機能障害における注意障害の特徴は?


注意障害と聞くと漠然とした印象ですし,一般に言われる発達障害の一種のような印象を受ける人もいるでしょう。

しかし,交通事故が原因の高次脳機能障害における注意障害は,誰にでもありうる一般的な注意散漫な態度とはまったく異なる後遺症の一種です。




注意障害は,リハビリテーション全般の効果を妨げます。
たとえば,理学療法を受けている人であれ,言語聴覚士による発話の訓練を受けている人であれ,注意障害があればリハビリテーションに集中できず,訓練に対して散漫な態度を取るか,場合によっては訓練を放棄してしまうかもしれません。注意障害が認められる場合は,注意障害の治療もプログラムに組み入れる必要があるのです。

注意障害には以下のような種類があります。

@持続性注意の障害
活動を維持することが困難で,集中力が数秒から数分しか続きません。

A選択制注意の障害
周囲の環境に気をとられて,本来やるべき目標に注意を向けることができません。

B転換性注意の障害
封筒を糊付けして箱に入れるといった2種類以上の作業を交互に行うことが求められるときに,処理を切り替えることができまず混乱してしまいます。

C分配性注意の障害
ラジオを聞きながら車を運転するというような,複数の課題を同時にこなすことができません。



◆急性期における注意障害のリハビリテーション


高次脳機能障害の患者さんの多くは急性期に意識障害を発症しますが,意識障害から回復すると,注意障害を発症することが多々あります。


安全面に配慮しながら,できる範囲で患者さんの集中をうながしてリハビリテーションを行います。





◆回復期における注意障害のリハビリテーション


回復期になると症状が安定してくるので,注意障害の評価を詳細にすることができます。
前述の注意障害の分類のうち,どれにあてはまるかを見極め,症状に応じた訓練を実施します。

帰宅後は,家族の強力と外来による通院治療で,生活の質を高めるようにします。
注意障害の症状が顕著な場合,職場復帰が困難なことがありますが,注意障害を自覚して,手帳にメモを取って持ち歩く,カレンダーに予定を書きこむ,自分にメールを送って大事な予定を思い出させるなどして,自身の記憶と集中を喚起する工夫も役立ちます。







(弁護士法人よつば総合法律事務所)

高次脳機能障害で失認を発症しました。今後どのようなリハビリテーションをすれば良いでしょうか?

2016年12月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

高次脳機能障害で失認を発症しました。今後どのようなリハビリテーションをすれば良いでしょうか?

高次脳機能障害による失認は完治がむずかしいので,帰宅後は行政による支援を受けるなどして社会復帰をめざします。




 失認のリハビリテーション



◆見えるのにそれが何かわからないのが失認


失認でもっとも多いのが,たしかに見えているのに,見ても対象物が何なのかわからない視覚性失認です。失認の症状は多様で,視力障害・色覚障害・視野障害など他の障害を併発することもあります。その他,半側空間無視・失読・注意障害などの症状を伴うことも珍しくありません。

失認のリハビリテーションは,失認および併発する後遺症を注意深く観察して,それぞれの障害を把握し症状改善に向けたプログラムを組むことが求められます。




交通事故による高次脳機能障害が原因の視覚性失認を完全に治療することは困難です。

リハビリテーションで重要なのは,何を目標として訓練するのかということです。高次脳機能障害の患者さんは,失認を自覚していないことが多いので,アプローチの第一歩は、失認の自覚です。

失認を自覚してもらうことにより,生活にどのような影響が出ているのか,なぜリハビリテーションが重要なのかを理解してもらえます。患者さんが失認を認めてリハビリテーションに協力的になってくれたら,体の状態に応じた適応を考えます。
適応とは,現在の能力でできうる最善の動作です。患者さんは,いずれ退院して自宅療養または社会復帰するので,帰宅後も継続できるリハビリテーションプログラムを患者さんに提案することも大事です。






◆急性期における失認のリハビリテーション


急性期は意識障害を伴うことがあるので,失認の評価をするのがむずかしい場合もあります。
しかし,急性期に安静を強いて失認を見逃すと,失認の症状が長期に渡って残り,なかなか改善しないことがあります。

急性期における高次脳機能障害の患者さんの家族は,失認と思える症状に気が付いたら,すぐに医療従事者に伝えましょう。

たとえば,見ただけで物の名前や使い方を言えないが,触ったり動かしたりすると名前や使い方がわかるような場合は,視覚性失認を疑います。顔貌に対する失認もあります。
良く知っている人の顔を見ても誰だかわからないが,声を聞くと誰かわかるというのは失認です。






◆慢性期における失認のリハビリテーション


慢性期になってから,急性期には気が付かなかった失認に気が付くことがあります。
すでに急性期から失認に対するリハビリテーションを行っている場合は,回復の度合いと今後の目標を明確にしましょう。

家族の方は失認を理解し,帰宅後の生活に協力して患者さんの生活の質を高めるようにしますが,失認の程度によっては職場復帰が困難な場合もあります。
その場合は,在宅勤務・転職などのかたちで,社会と関わりを持つことを検討します。

支援体制を整えることも重要です。
場合によっては,【交通事故で高次脳機能障害になったらどのようなサービスを受けられますか?】で紹介した行政によるサービスを利用することも検討します。







(弁護士法人よつば総合法律事務所)

交通事故に遭って脳を損傷した場合,どんな症状が出ますか?

2016年12月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故に遭って脳を損傷した場合,どんな症状が出ますか?

交通事故が原因で大脳半球を損傷して高次脳機能障害になった場合,失読・失書の症状が現れることがあります。




 失読・失書のリハビリテーション 


◆脳のどちら側を損傷すると失読・失書になる?



大脳には右半球と左半球と呼ばれる2つの半球が,左右に1個ずつあります。


脳神経は大脳皮質から身体へと通っていますが,途中で左右が交差しているので,右半球と左半球はそれぞれが反対側の身体の運動や感覚をコントロールしています。
つまり,右半身の制御は左半球で,左半身の制御は右半球です。

言語機能は右利きの人の場合,9割以上が左半球にあります。そのため,交通事故で頭の左側に大怪我をして左半球を損傷し高次脳機能障害になった場合,失読・失書などの障害が出ることが多いのですが,右半球の損傷でも異なる症状で失読や失書が現れます。

たとえば,左半球の損傷による失書によりひらがなが書けない,右半球の損傷で右寄りに文字を書くなどの症状の違いです。
失読・失書は社会復帰を妨げる要因となるので,早いうちにリハビリテーションに取り組んで症状を改善していくことが望ましいと言えるでしょう。




失語症を併発しているかどうかの見極めも重要です。
失語症の一部として,失読・失書の症状が現れている可能性があるからです。
読む・書く・話す・計算するという4つの機能を評価して,障害の特定をすることにより,効果的なリハビリテーションを行えます。






◆急性期における失読・失書のリハビリテーション


急性期は体調が不安定で,ベッド上で過ごす時間が長いので,体の負担になる訓練は行いません。
失読・失書のリハビリテーションの中でも,書字は負担が大きいので,急性期はおもに話す・聞く・読むなどの訓練を行います。


文字を書く訓練は,症状が安定して訓練室に車いすで移動できるようになってから徐々に行うようにします。





◆慢性期における失読・失書のリハビリテーション


日本人は漢字とかなで文章を構成しますが,失語症の人は,漢字の単語の意味を理解しやすい傾向があります。
そこで,漢字とそれに符合するイラストを示し,イラストと漢字を正しく組み合わせるなどの訓練を行います。

たとえば,ごはんをよそった茶碗,弁当,鮨,湯気の立つコーヒー茶碗などのイラストがあり,それぞれに見合う文字が漢字と仮名で紙の横に印刷してあって,その中からイラストに合った文字を選んで書くといった訓練です。
漢字を示して音読する訓練も行いますが,患者さんが自発的に読むことが困難な場合は,単語の冒頭の音のヒントを与えたり,漢字にかなを振るなどして発話をうながします。




帰宅した患者さんは,家族との会話やテレビの音声などで活性化されやすい環境にありますが,文字を書く訓練は自発的に行わなければいけないので,周囲の励ましが欠かせません。







(弁護士法人よつば総合法律事務所)
< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >
プロフィール
弁護士法人よつば総合法律事務所
地域最大級の弁護士14名が所属しております。事務所名の「よつば」は事務所に関わる人が皆幸せになるようにとの思いから名付けました。お気軽にご相談ください。
柏事務所:千葉県柏市(柏駅徒歩3分)
千葉事務所:千葉市(千葉駅徒歩3分)

2017年 09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事