HOME > 慰謝料 > 私は被害者で治療中ですが,生活保護を受給しています。ケースワーカーから,間もなく慰謝料が入るから生活保護は今月で打ち切りと言われました。 まだ何の支払も受けていないのに,応じなければなりませんか?また,慰謝料が入ったら,やはり打ち切られてしまうのですか?

私は被害者で治療中ですが,生活保護を受給しています。ケースワーカーから,間もなく慰謝料が入るから生活保護は今月で打ち切りと言われました。 まだ何の支払も受けていないのに,応じなければなりませんか?また,慰謝料が入ったら,やはり打ち切られてしまうのですか?

2018年03月08日
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は被害者で治療中ですが,生活保護を受給しています。ケースワーカーから,間もなく慰謝料が入るから生活保護は今月で打ち切りと言われました。

まだ何の支払も受けていないのに,応じなければなりませんか?また,慰謝料が入ったら,やはり打ち切られてしまうのですか?


生活保護は福祉事務所などの裁量によるところが大きいのですが,このような場合,今すぐではなく,実際に慰謝料が入金されてから保護費の支給が止められるということがあります。また,支給済みの保護費の返還を求められることも多いです。




 慰謝料と生活保護 



◆生活保護費の打ち切りについて




生活保護を受給している方が交通事故の慰謝料などの損害賠償金を受け取ると,生活保護を打ち切られるのか,という問題があります。

生活保護費は,資力がない人への扶助です。そこで,現在資力がなかったとしても,将来資力が回復したら,そのときは必然的に保護は打ち切りになります。




交通事故の損害賠償金が多額であれば被害者はそのお金を使って生活していくことができるので,生活保護を受ける必要がなくなったと考えられます。

そのようなケースでは,生活保護の打ち切りの可能性も当然出てきます。

実際に打ち切るかどうかについては,そもそも受け取る賠償金がいくらになるのか,そこからこれまでに受けとった生活保護費の返還をした後,手元にどのくらいの金額が残るのか,その他に債務があるのかなどによって総合的に判断されます。

裁量によるところが大きいです。

保護費の返還とお書きしましたが,事故日以降の生活保護費の返還を求められることが多いです。
被害に遭った時点で損害賠償請求権という資産を取得したと考えるからです。







◆保護費が打ち切られるタイミングと再支給について




生活保護支給を打ち切られるのは,実際に交通事故の賠償金が入金されてからです。

入金されるまでは,実際にいくら入ってくるのかがわかりませんし,入ってきていないお金で生活をすることはできないからです。

実際に損害賠償金の支払を受けたときは,生活保護費の支給が止められることに加え,それ以前に支給された保護費の返還を求められることもあります。

交通事故の賠償金が振り込まれたことによっていったん生活保護費の支給を打ち切られたとしても,それを生活費に使い切って再度生活に困るようになったら,生活保護の支給を再開してもらうことも可能です。

その場合,ケースワーカーに相談をして,再支給の手続を進める必要があるでしょう。




▼参考記事
・交通事故と慰謝料のすべて
・交通事故のよくある質問
・当事務所の交通事故解決事例

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 佐藤寿康)
| 慰謝料 |
プロフィール
よつば総合法律事務所
千葉県最大級の法律事務所。弁護士16名が所属しております。事務所名の「よつば」は事務所に関わる人が皆幸せになるようにとの思いから名付けました。お気軽にご相談ください。
柏事務所:千葉県柏市(柏駅徒歩3分)
千葉事務所:千葉市(千葉駅徒歩3分)

千葉で交通事故に強い弁護士の無料相談サイト

メールでのお問い合わせ
<< 2018年 03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事