HOME > 2018年06月12日

2018年06月12日

交通事故に遭い,現在,整形外科に通院していますが,保険会社から一括対応できない病院ですとの連絡がありました。この場合,自分で治療費を負担しなければいけませんか?

2018年06月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故に遭い,現在,整形外科に通院していますが,保険会社から一括対応できない病院ですとの連絡がありました。この場合,自分で治療費を負担しなければいけませんか?

このような場合には,被害者が自分で治療費を支払って通院し,後に保険会社に対して治療費を請求する必要があります。




 交通事故 : 病院が一括対応に応じない場合 




◆一括対応とは




この事案では,保険会社から「一括対応できない」といわれていますが,そもそも一括対応とはどういったことなのでしょうか?


一括対応は,自賠責保険の負担分についても任意保険会社が窓口となって支払を行うことです。


交通事故による治療費は,自賠責保険に納まる額は自賠責保険が負担し,それを超える部分は任意保険が負担することになります。ただ,被害者が自賠責保険と任意保険にばらばらに治療費を請求するのは大変なので,多くの場合,任意保険が「一括対応」します。

一括対応が行われると,任意保険会社が自賠責保険の負担分も含めて直接病院に対して治療費を支払うので,被害者が病院に治療費を支払う必要はありません。









◆治療費は後から請求できる




しかし,任意保険会社による一括対応に対応しない病院があります。そうした病院に対しては,任意保険会社が直接病院に治療費を支払うことができません。

また,任意保険会社の方から一括対応を拒絶されたり,途中までは一括対応していても一定期間が経過すると,任意保険会社の方から治療費支払を打ち切られたりするケースもみられます。なお,任意保険会社に一括対応すべき法的義務があるわけではありません。

このように,一括対応してもらえなくなったら,被害者は病院の窓口で,自分で治療費を支払わなければなりません(労災の対象となるときは別です。)。


ただ,被害者が自分で病院に治療費を支払ったとしても,それが事故と因果関係のある治療である限り,その負担した分については,最終的には相手の任意保険に請求できます。治療費は,交通事故によって発生した損害であり,加害者はその損害を賠償すべき義務を負っているからです。

任意保険会社と示談交渉を進め,一括対応後の治療費も賠償に含めることを求めることになります。任意保険会社が応じなかったときは,紛争処理センターや裁判所の利用も視野に入ってきます。









◆健康保険を利用して通院する




交通事故の被害者が病院で治療を受けようとすると,健康保険を適用しないという病院があります。

交通事故被害者に健康保険を適用できないという制度や法律はないので,任意保険会社が一括対応しないときは,健康保険をつかって治療し,窓口での負担を軽減するようにするのが賢明です(労災がつかえるときは別です。)。





このように,交通事故では任意保険の「一括対応」に関連してトラブルが発生するケースがあります。お困りの場合には,弁護士までご相談下さい。





▼参考記事
・交通事故に遭って怪我をしました。しかし,任意保険会社が,私の過失が大きいからといって治療費の対応をしてくれません。どうするのがよいですか?
・事故直後・症状固定前から相談可
・鍼灸・マッサージ費用・器具薬品等について(裁判基準)

▼よつば総合法律事務所 公式サイト
▼よつば総合法律事務所 公式ブログ




(よつば総合法律事務所 弁護士 佐藤寿康)
| 治療費 |
プロフィール
よつば総合法律事務所
千葉県最大級の法律事務所。弁護士16名が所属しております。事務所名の「よつば」は事務所に関わる人が皆幸せになるようにとの思いから名付けました。お気軽にご相談ください。
柏事務所:千葉県柏市(柏駅徒歩3分)
千葉事務所:千葉市(千葉駅徒歩3分)

千葉で交通事故に強い弁護士の無料相談サイト

メールでのお問い合わせ
2018年 06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事