2017年04月05日

交通事故で高次脳機能障害で,記憶障害でも仕事をする事は可能ですか?

2017年04月05日
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故で高次脳機能障害で,記憶障害でも仕事をする事は可能ですか?

交通事故で高次脳機能障害を発症し、記憶障害の後遺症が残ったZ子さんですが、メモを取ったり手順表を作るなどの工夫をすることで、仕事を再開することができました。




 高次脳機能障害:記憶障害 



◆頭を打っただけなのに,一生治らない病気になるなんて


貿易会社で営業事務をしているZ子さん(27歳女性)は,就職して5年,営業マンから頼りにされ,仕事にやりがいを感じていましたが,休日に交通事故に遭って入院することになりました。

外傷は足の骨にひびが入り,全治1カ月との診断です。さらに,路面で後頭部を強く打ったので脳のCT(コンピューター画像撮影)をしました。




会社の人たちが見舞いに来て,Z子さんがいないと仕事が滞って大変,派遣社員が来て働いているけれど,はやりZ子さんのようには仕事をこなせない,早く仕事に戻ってきてと言われました。そこまで言われたら,一日も早く仕事を再開したいZ子さん。足にギプスをつけたまま松葉づえで通勤したいくらいの気持ちでした。


しかし,医師はZ子さんに待ったをかけました。脳の画像診断の所見は,脳の一部が損傷しているので,慎重な経過観察が不可欠なのだそうです。
骨にひびが入ったこと以外に,痛むところはないし,食欲も旺盛,問題があるようには思えませんが,医師の言葉を聞いてZ子さんはドキッとしました。誰にも話していないのですが,ついさっきあったことや昨日の出来事を思い出せないのです。




昼食を食べ終えて1分後に,何を食べたか思い出せず,これはおかしいと気になってはいたのですが,まさか脳と関係しているとは。Z子さんは,こんなに物覚えが悪くては,多忙を極める営業事務の仕事に復帰するのは絶望的だと悲観しました。







◆記憶障害という後遺症


Z子さんは,高次脳機能障害の後遺症の一つである記憶障害を発症したのです。
しかし,記憶障害があってもZ子さんの知能は,事故に遭う前となんら変わりません。


医師は,物覚えが悪くなったことは,リハビリテーションである程度改善できますが,完治は難しいことをZ子さんに伝えました。それと同時に,Z子さん自身で自分の記憶を補助する仕組みを工夫することで,じゅうぶん仕事をこなせるであろうとも告げました。






◆本人の努力と会社の配慮で記憶障害を克服


医師は,Z子さんが今の仕事が好きで早く仕事を再開したいと望んでいることを理解していました。
Z子さんに自分の記憶をサポートする工夫をするよう提案したところ,Z子さんは次のような方法を考えました。

・ノートに、与えられた仕事を逐一メモして,仕事を終えたらチェックマークを付ける。
・自分あてに「TO DO LIST」をメールして,メールのリストを見て,仕事に漏れがないかどうか確認する。
・仕事の手順を紙に書いて,その紙を見ながら仕事する。


いずれも,高次脳機能障害による記憶障害のあるZ子さんが仕事をするのを助ける良いアイデアです。医師は,Z子さんの会社の人を呼んで,Z子さんが仕事を再開するにあたって配慮してほしい点を伝えました。

・Z子さんが仕事で使う物品の置き場は,できるだけ変えない。
・初対面の人の顔と名前を覚えるのが,苦手であることを理解してあげる。
・Z子さんが手順表などを作って,デスク周りに貼ることを理解してあげる。
・新たな仕事を与えるときは,口頭だけでなくメモも渡す。


会社は,Z子さんの事務能力をおおいにかっていたので,Z子さんが仕事に復帰する環境づくりのために,医師の助言に従うことを約束しました。Z子さんは,本人の努力と会社の人たちの協力で仕事を再開し,充実した毎日を過ごしています。




▼参考記事
よつばの交通事故への「想い」と「こだわり」

No,60「臭いが分からなくなった!?」〜頭部外傷と嗅覚障害〜(文責:前田徹))

No,080「交通事故においての医師との関わり(書類作成編)」(弁護士 小林義和)

(弁護士法人よつば総合法律事務所)




プロフィール
弁護士法人よつば総合法律事務所
地域最大級の弁護士14名が所属しております。事務所名の「よつば」は事務所に関わる人が皆幸せになるようにとの思いから名付けました。お気軽にご相談ください。
柏事務所:千葉県柏市(柏駅徒歩3分)
千葉事務所:千葉市(千葉駅徒歩3分)

2017年 04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事