HOME > 高次脳機能障害 > 高次脳機能障害と気付かず,復職して苦労しました。復職する前に何かできる事はあったのでしょうか?

高次脳機能障害と気付かず,復職して苦労しました。復職する前に何かできる事はあったのでしょうか?

2017年11月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

高次脳機能障害と気付かず,復職して苦労しました。復職する前に何かできる事はあったのでしょうか?

交通事故で頭を打ったことを気にせずに復職したが,以前のように仕事をこなせなくなり退職,後で高次脳機能障害を発症していると知ったという方は多いです。交通事故で頭を打ったら,まずは精密検査を受けるべきです。




交通事故で頭を打ったら,,,,,



◆自覚症状がなかったので気にかけなかった頭の怪我




大学を卒業してから一般職で就職し,8年働いていましたが,半年前に交通事故に遭い,足を骨折して1カ月入院した後に復職しました。




実は,骨折のほかに頭部打撲も診断されたのですが,特に自覚症状もなく,レントゲン検査で異常がみつからなかったので,頭部の怪我を心配することはありませんでした。






◆仕事がこなせず復職して間もなく退職




私の仕事は事務職で地味ではありますが,パソコンを駆使して大量のデータを処理する必要があるので,素早い判断とミスをしないスキルが求められます。

仕事の正確さに自信があったのですが,復職後はミスを連発するようになりました。
同僚も,初めのうちは,久しぶりだからと暖かく見守ってくれていましたが,ミスが日常茶飯事になると私に対する評価は下がる一方,冷たい目で見られるようになりました。

これまで出来たことがどうしてできなくなったのか,自分でもわけがわからず,やがて会社に居づらいような雰囲気になりました。

復職後,退職届を提出するまでの3カ月,できない仕事をできるふりをしてお給料をもらうわけにはいかないと考えた末の決断でした。




でも,なぜ,これまでできたことが全くできなくなったのか,自分の能力の低下と骨折に関係があるのかが謎でした。

そのとき,救急外来で頭部のレントゲンを撮ったことを思い出したのです。もしかして,頭を怪我して脳に変化が起きていたとしたら・・?







◆まっさきに脳の機能を調べるべきだった




ともかく,今のままでは仕事に就こうにも,まともに仕事をこなせないので,まずするべきは健康の回復だと思い,脳神経の専門病院を受診しました。

その結果,脳の組織の一部に損傷が見られ,それが原因で高次脳機能障害を発症し,これまでできたことができない遂行機能障害が現れていると診断されました。

今,私は病院に定期的に通ってリハビリテーションを受けながら,ハローワークで仕事を探しています。




失われた脳の機能は,リハビリテーションによって脳のネットワークが補うことができるそうです。
壊れたものは元通りにならないけれど,高次脳機能障害になっても他の組織が助けてくれるということを知り,リハビリテーションにも気合いが入ります。

それにしても,怪我をした時すぐ頭部の精密検査を受けていれば,もっと早く適切な治療を受けることができたのにと悔やまれます。

(32歳女性 会社員)




▼参考記事
・『交通事故と治療 Q&A』 事故直後は痛くなかったのですが,事故後数日して痛みが出てきました。どうすれば良いでしょうか。
・高次脳機能障害の就労支援機関には,どのようなものがありますか。
・交通事故で高次脳機能障害になった被害者が,リハビリで努力した結果,勤務先の配慮もあり退職せず復職できた解決事例




(弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士 大澤一郎)
プロフィール
よつば総合法律事務所
千葉県最大級の法律事務所。弁護士16名が所属しております。事務所名の「よつば」は事務所に関わる人が皆幸せになるようにとの思いから名付けました。お気軽にご相談ください。
柏事務所:千葉県柏市(柏駅徒歩3分)
千葉事務所:千葉市(千葉駅徒歩3分)

千葉で交通事故に強い弁護士の無料相談サイト

メールでのお問い合わせ
<< 2017年 11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事