後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい

千葉弁護士による交通事故の無料相談

  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 問合せからの流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • ご相談の流れ
  • LINEで相談受付中

【膝外側半月板損傷】
主婦が,膝外側半月板損傷後の膝の痛みの症状等により,14級9号の認定を受け,340万円を獲得した事例
保険会社提示額
な し
解決額
340万円
(既払金を含めると480万円)

事故発生! 歩行者 対 自動車

 平成26年2月,清水さん(仮名・千葉県浦安市在住・70代・女性)が,横断歩道を歩行中,左折してきた自動 車に後方から衝突されて転倒するという事故に遭いました。


後遺障害と解決まで

 清水さんは,左外側半月板損傷を負いました。膝の回復が思わしくなく,約1年9ヶ月間治療を行いました。 清水さんのご家族が来所され,ご相談をお受けしました。当事務所のサポートのもと,後遺障害等級認定の申請を行った ところ,左膝部受傷後の膝痛等の症状により,14級9号が認定されました。その後,当事務所で,医療記録などを取り 寄せ,異議申立を行うか否かを検討しましたが,当事務所の協力医から本件で12級13号が認定される可能性は極めて 低いという話があったこと,清水さんは,早期の解決を強く希望されていたことから,異議申立をせずに,損害賠償の交 渉に進みました。  当事務所が相手方保険会社と交渉を行ったところ,当初保険会社は,逸失利益と慰謝料につき,低い金額を提示して来 ましたが,最終的には慰謝料及び逸失利益について裁判所基準の満額が認められるなど,ほぼ赤い本の基準で合意ができ ました。 その結果,既払金を除いて,約340万円を獲得することができました。(平成28年5月解決)

 

当事務所が関わった結果

 当事務所が交渉を行ったところ,ほぼ裁判基準で計算するのと近い金額での賠償金額が支払われました。

解決のポイントは以下の点です。

1: 逸失利益
  当初保険会社は,清水さんがご高齢の主婦であったことから,基礎収入を女性の全年齢平均賃金額 ではなく,その70%,また,対象期間を裁判基準の5年ではなく,3年で計算して提示してきました。   これに対して,当方は,清水さんの事故前と事故後の家事の業務内容を詳細に聞き取り,また,ご家族のお話しも聞 き取り,保険会社との交渉に臨みました。粘り強く交渉した結果,最終的に保険会社は,基礎収入を女性の全年齢平均賃 金額,対象期間を5年として,裁判基準の満額を認めました。

2: 慰謝料
   通院慰謝料及び後遺障害慰謝料について,当初保険会社は,裁判基準の80%の金額しか提示し てきませんでした。   当方がかかる計算の不当性を粘り強く訴えた結果,最終的に保険会社は,通院慰謝料及び後遺障害慰謝料については ,裁判基準の満額を認めました。

依頼者様の感想

  いろいろとお世話になりました。結果に満足しております。(平成28年9月23日掲載)。



※プライバシー保護のため,地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を 記載してあることがあります。

⇒ご 相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中

メールでのご相談はこちら

柏事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-10
水戸屋壱番館ビル4階
受付時間:午前9:00~午後22:00

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です(弁護士法人よつば総合法律事務所)。







Copyright © 2012 All Rights Reserved.