後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい

千葉弁護士による交通事故の無料相談

  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 問合せからの流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • ご相談の流れ
  • LINEで相談受付中

【脛骨骨折】
会社員が右脛骨骨折後の疼痛により12級13号の認定を受け,900万円の賠償が認められた事例
保険会社提示額
な し
解決額
900万0000円
(既払金・人身傷害保険金を含めると
1708万8867円)

事故発生! バイク 対 自動車

 平成23年某月,田中豪さん(仮名・千葉市在住・会社員)がバイクを運転して交差点を直進したところ,右折対向車に衝突されるという事故に遭いました。


後遺障害と解決まで

 被害者は,右脛骨骨折,右眼窩底骨折の傷害を負い,2週間の入院を含めて,約2年間の治療を余儀なくされました。  右脛骨骨折は,骨折部に不整癒合があり,膝関節痛や感覚障害が残りました。
 上記後遺症については12級13号が認定されました。
 相手方保険会社との任意交渉がまとまらず,やむなく裁判を起こしました。
 その結果,裁判所の勧めもあり,900万円を受領するとの内容で和解することができました。裁判上の和解であったため,被害者が加入する保険会社の人身傷害保険金も満額受領することができ,既払金や人身傷害保険金を含めて1708万8867円を受領するとの内容で解決しました。

 

当事務所が関わった結果

 当事務所が依頼を受けて交渉をおこなった結果,被害者の過失分を含めて,被害の回復を図ることができました。

解決のポイントは以下の点です。

1: 逸失利益
  交渉の際,相手方保険会社は,逸失利益の算定期間について,20年を認めていたものの,最初の10年については労働能力喪失率14%,次の10年については労働能力喪失率10%と主張していました。基礎収入についても裁判の基準に比べて少ない金額を主張していました。
 そこで当事務所は訴訟において,被害者が比較的若く,賃金センサス(年収の統計資料)から見ても,高い給与を受け取っていること,膝の疼痛により業務にどのような影響が出ているのかを詳細に主張しました。
 その結果,裁判所は算定期間全体について,14%の労働能力喪失率を認め,基礎収入も約500万円と認定しました。

2: 人身傷害保険金の受領
 被害者が人身傷害保険に入っている場合,被害者に過失があっても十分な賠償を受けることが可能です。  訴訟を提起し,裁判所において過失や賠償額全体を正確に認定してもらうことで,受領できる人身傷害保険金が増加することがあります。
 本件では,訴訟を提起し,損害額を裁判において確定させてから,人身傷害保険金を請求したことで,被害者の過失分を含めた全額の賠償を受けることができました。

依頼者様の感想

  長期間おせわになりました。ありがとうございました。(平成28年5月15日掲載)。



※プライバシー保護のため,地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。

⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中

メールでのご相談はこちら

【急性硬膜下血腫,外傷性くも膜下出血,急性硬膜外血腫,前頭葉底部脳挫傷,気脳症,嗅覚障害】
嗅覚障害(12級),頭部外傷(12級13号)により併合11級となった事例
保険会社提示額
(既払金を含めず) 約500万円
解決額
約700万円
(既払金を含めず)

事故発生! バイクvs自動車■

平成24年冬,伊藤みずす様(仮名・22才・千葉県鎌ケ谷市在住)がバイクに乗っていたところ,自動車と交差点にて衝突しました。


後遺障害と解決まで

被害者は,両側前頭葉底部脳挫傷,左急性硬膜下血腫,外傷性くも膜下出血,右急性硬膜外血腫,気脳症,右椎体骨骨折,腰椎捻挫,右股関節捻挫の傷害を負いました。そして,治療を継続し症状が改善し,最終的には,頭部外傷にて12級13号,嗅覚障害にて12級,結果として併合11級の後遺障害認定を受けました。 弁護士が入って保険会社と示談交渉をしたものの,合意がまとまらず,紛争処理センターへの申立を行いました。そして,紛争処理センターでの第1回期日において,あっせん案が提示され,既払い金を除いて約700万円を受領する合意が成立しました。

 

当事務所が関わった結果

当事務所が関わった結果,適正な金額について早期に解決をすることができました。解決のポイントは以下の点です。

解決のポイントは以下の点です。

1: 後遺障害等級の妥当性について
  

2: 紛争処理センターへの申立
過度の負担がかからない早期の解決を被害者が希望していたこと,今まで争点になっていなかった新たな争点が裁判になると発生する可能性があったことから,訴訟ではなく紛争処理センターへの申立という方法を選択しました。

3: 嗅覚障害について
嗅覚障害については,主治医の先生から耳鼻科への紹介状作成を依頼した上で,オルファクトメータによる測定を行うことが一般的です。測定値によって,12級,14級,非該当という後遺障害認定結果となります。 頭部外傷の場合,嗅覚障害や味覚障害などの後遺障害が発生しているにもかかわらず,見過ごされてしまうことがあります。また,脳神経外科では耳鼻科領域の検査はしてくれないことが多いですので,手間はかかりますが別の病院で検査を受ける必要があります。

依頼者様の感想

   比較的早期に解決してよかったです。(平成27年2月11日掲載)。



※プライバシー保護のため,地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。

⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中

メールでのご相談はこちら

当事務所の解決事例をご紹介致します。詳細は各ボタンをクリックしてください。

後遺障害別に当事務所の解決事例をご紹介致します。



  • 頭高次脳機能障害,脳挫傷,外傷性くも膜下出血など
  • 顔(目・耳・鼻・口)顎骨骨折,頬骨骨折,眼窩上壁骨折など
  • 首頚椎捻挫,椎間板ヘルニア,圧迫骨折,脊髄損傷など
  • 鎖骨・肩甲骨・肋骨・胸骨骨折,骨折に伴う変形障害など
  • 腰・背中腰椎捻挫,椎間板ヘルニア,圧迫骨折,脊髄損傷など
  • 骨盤骨骨折,骨折に伴う変形障害など
  • 手・肩・肘上腕骨骨折,手関節TFCC損傷,尺骨骨折など
  • 足・股・膝前十字靭帯損傷,脛骨顆部骨折、足関節果部骨折など
  • 高次脳機能障害
  • 傷跡
  • 脊髄損傷
  • 死亡事故
  • 遷延性意識障害
  • 解決事例一覧

等級で検索する

  • 1~5級
  • 6~8級
  • 9級
  • 10級
  • 11級
  • 12級
  • 13級
  • 14級
  • 認定なし

等級で検索する

  • 自転車
  • バイク
  • 自転車
  • 歩行者

事故態様で検索する

  • 正面衝突
  • 出会い頭衝突
  • 追突
  • 接触
  • その他の事故
  • 人対車両

被害者の属性で検索する

  • 会社員(公務員)
  • 会社役員
  • 自営業
  • アルバイト
  • 専業主婦
  • 兼業主婦
  • 無 職
  • 学生・幼児

事例の特徴で検索する

  • 異議申立
  • 高額を獲得
  • 短期間で解決

表 よつば様.png

交通事故バナー.JPG

 

無料メールマガジン




事務所概要

メールでの問合せはこちら


▼弁護士の活動の様子等
fb.png ツイッター グーグルプラス

 

▼交通事故以外の弁護士へのご相談は下記サイトをご覧ください

企業法律専門サイト   ImgLS3.jpg ImgLS9-thumb-240x240-31.jpg



柏事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-10
水戸屋壱番館ビル4階
受付時間:午前9:00~午後22:00

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です(弁護士法人よつば総合法律事務所)。







Copyright © 2012 All Rights Reserved.