後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい

千葉弁護士による交通事故の無料相談

  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 問合せからの流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • ご相談の流れ
  • LINEで相談受付中

【頸椎捻挫・腰椎捻挫】
会社員が14級9号の認定を受け約382万円を獲得した事例
保険会社提示額
165万9414円
解決額
382万5641円

事故発生! 自転車対自動車

 平成23年某月,会社員の中嶋さん(仮名・流山市運河在住・50代・男性)が信号のない十字路を自動車で走行していたところ,左方から一時停止無視で交差点に進入してきた自動車に衝突されるという被害に遭いました。


後遺障害と解決まで

 被害者は,事故によって,頸椎捻挫・腰椎捻挫等の傷害を負いました。約7ヶ月の通院を経て,後遺障害の申請を行い,14級9号が認定されました。
 相手方保険会社は,後遺障害認定後,165万9414円を支払うとの和解案を提示してきました。
 当事務所が交渉を継続したところ,最終的に382万5641円を受領するという内容で解決しました(自賠責保険からの支払い及び人身傷害保険金を含む)。

 

当事務所が関わった結果

 当事務所が交渉を行った結果,解決額が約2.3倍に増額しました。
 なお,本件は被害者側にも1割の過失があったため,被害者が加入していた保険会社に対し,被害者の過失分に相当する人身傷害保険金を請求しました。

解決のポイントは以下の点です。

1: 逸失利益について
 相手方保険会社は,逸失利益計算の際の労働能力喪失期間を3年として計算していました。
 そこで当事務所は,①裁判において14級9号の後遺障害では労働能力喪失期間を5年として判断される場合が多いこと,②本件では後遺症による業務への支障が大きかったことを主張し,労働能力喪失期間5年を前提とする和解ができました。

2: 後遺障害慰謝料について
 14級9号の後遺障害慰謝料の基準は110万円です(裁判基準)。 それにもかかわらず,相手方保険会社は後遺障害慰謝料を50万円として計算していました。
 そこで,当事務所は,相手方保険会社計算の慰謝料に根拠がないことを主張し,後遺障害慰謝料110万円を前提とする和解をすることができました。

依頼者様の感想

 いろいろお世話になりました。ありがとうございました。 (平成25年1月10日掲載)

※プライバシー保護のため,地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。

⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中

メールでのご相談はこちら

当事務所の解決事例をご紹介致します。詳細は各ボタンをクリックしてください。

後遺障害別に当事務所の解決事例をご紹介致します。



  • 頭高次脳機能障害,脳挫傷,外傷性くも膜下出血など
  • 顔(目・耳・鼻・口)顎骨骨折,頬骨骨折,眼窩上壁骨折など
  • 首頚椎捻挫,椎間板ヘルニア,圧迫骨折,脊髄損傷など
  • 鎖骨・肩甲骨・肋骨・胸骨骨折,骨折に伴う変形障害など
  • 腰・背中腰椎捻挫,椎間板ヘルニア,圧迫骨折,脊髄損傷など
  • 骨盤骨骨折,骨折に伴う変形障害など
  • 手・肩・肘上腕骨骨折,手関節TFCC損傷,尺骨骨折など
  • 足・股・膝前十字靭帯損傷,脛骨顆部骨折、足関節果部骨折など
  • 高次脳機能障害
  • 傷跡
  • 脊髄損傷
  • 死亡事故
  • 遷延性意識障害
  • 解決事例一覧

等級で検索する

  • 1~5級
  • 6~8級
  • 9級
  • 10級
  • 11級
  • 12級
  • 13級
  • 14級
  • 認定なし

等級で検索する

  • 自転車
  • バイク
  • 自転車
  • 歩行者

事故態様で検索する

  • 正面衝突
  • 出会い頭衝突
  • 追突
  • 接触
  • その他の事故
  • 人対車両

被害者の属性で検索する

  • 会社員(公務員)
  • 会社役員
  • 自営業
  • アルバイト
  • 専業主婦
  • 兼業主婦
  • 無 職
  • 学生・幼児

事例の特徴で検索する

  • 異議申立
  • 高額を獲得
  • 短期間で解決

柏事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-10
水戸屋壱番館ビル4階
受付時間:午前9:00~午後22:00

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です(弁護士法人よつば総合法律事務所)。







Copyright © 2012 All Rights Reserved.