後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい

千葉弁護士による交通事故の無料相談

  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 問合せからの流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • ご相談の流れ
  • LINEで相談受付中

症状固定・後遺障害の等級認定

症状固定・後遺障害の等級認定について

oosawa-1-thumb-137x114-144.png   事故後6ヶ月ほど経過しても症状が改善しない場合,後遺障害の申請をすることが多いです。(症状の内容によっては6ヶ月以上の通院が必要な症状ももちろんあります。)そして,後遺障害の認定結果によって取得できる保険金の額は大幅に変わってきます。そのため,後遺障害の申請は極めて重要です。
 

客観的な状況を書面により証明する必要性

後遺障害の審査は傷跡を除いては原則として書面審査です。今までの治療経緯がわかる診断書・診療報酬明細書・画像などの資料と後遺障害診断書などを元に自賠責調査事務所が後遺障害の有無及び等級を判断します。そして,後遺障害認定には様々なルールがありますので,そのルールに沿った形で申請をしないと,適切な後遺障害認定を受けることはできません。

 

異議申立について

後遺障害の認定結果に納得がいかない場合には異議申立をすることが可能です。同じ証拠を提出しても同じ結果になることがほとんどですので,異議申立に当たってはまだ未提出の証拠で有力な証拠がないかどうかを検討することが大切です。

 

弁護士へのご相談

後遺障害申請をする場合には,少なくとも後遺障害診断書の作成を医師に依頼する前に弁護士に相談しましょう。一度作成した後遺障害診断書の訂正には医師は応じてくれないことも多いです。そのため,後遺障害診断書の作成を医師に依頼する前に弁護士に相談をして,どのようなお願いの仕方で何をお願いするかといった準備を事前にしておくことが重要です。
また,異議申立の場合には,まだ未提出の証拠で有力な証拠があるかどうかを検討することが大切です。異議申立の場合には弁護士への相談は不可欠でしょう。


【動画で見る交通事故】 後遺障害の異議申し立てについて 

  今回は「後遺障害の異議申し立てについて」を説明します。

(解説 大澤一郎)

ほかの動画を見る


 

よつば総合は事故直後からワンストップ相談します!!

事故発生

  • 事故発生
  • 警察や相手方との対応
  • 治療・リハビリ
  • 治療費打ち切り
  • 症状固定・後遺障害の等級認定
  • 示談案の提示
  • 示談交渉・訴訟

 

相談料・着手金0円、完全成功報酬制

無料相談実施中

メールでのご相談はこちら

・上記はご予約専用ダイヤルです。お電話のみでのご相談は受付しておりません。
交通事故のお悩みはこちら

表 よつば様.png

交通事故バナー.JPG

 

無料メールマガジン




事務所概要

メールでの問合せはこちら

bnr-ofblog-kotsujiko.jpg 

▼弁護士の活動の様子等

fb.png ツイッター グーグルプラス

 

▼交通事故以外の弁護士へのご相談は下記サイトをご覧ください

企業法律専門サイト   ImgLS3.jpg ImgLS9-thumb-240x240-31.jpg



柏事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-10
水戸屋壱番館ビル4階
受付時間:午前9:00~午後22:00

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です(弁護士法人よつば総合法律事務所)。







Copyright © 2012 All Rights Reserved.