後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい

千葉弁護士による交通事故の無料相談

  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 問合せからの流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • ご相談の流れ
  • LINEで相談受付中

きめ細やかな配慮とサポートで,上位等級の獲得を実現!! (弁護士 松村茉里)


3I4A0634-300.jpg  松村です。
 
 交通事故では,やはり後遺障害が認定されるかがポイントです。認定されると必然的に示談金額(判決の金額)はアップします。
 ここで,松村が担当した案件を1つご紹介させていただきます。
 
 事故後3ヶ月ころにご来所いただいたお客様です。
 このお客様は,息子さんと一緒に来所され,治療方法や今後の手続の流れについて知りたいということでご相談に来られました。

 私は,まずは,治療についてお客様のご希望を聞き,それが叶うようアドバイスをしました。また,今後の手続の流れということでしたので,後遺障害認定の流れについて丁寧に説明をしました。

 お客様は,少し年配の女性でしたので,私は,ご相談後すぐにご連絡をし,治療方法の変更ができたかをお聞きするのとともに,後遺障害について,再度説明をさせていただきました。また,お客様が,息子さんにも同じ話をしてほしいと希望されたので,息子さんにも同じ説明をさせていただきました。

 その後も,リハビリの状況や治療について疑問等がないか,また症状を主治医にきちんとお伝えできているか等を定期的にお聴きしました。また,お客様からのメールや電話でのご質問についても,丁寧に対応させていただきました。
 

 私が,リハビリの状況やお客様の症状等を詳しく把握していたため,症状固定時期の際もスムーズに後遺障害診断書を作成してもらうことができ,申請も速やかに行うことができました。結果,お客様の症状に適切な上位等級の認定が下りました。
 
 この上位等級の認定がおりたポイントは,お客様と私との信頼関係が築かれていたので,症状やリハビリの状況等を詳しく把握し,適切な資料を準備できたことにあると思います。

 お客様は,「ちゃんと自分が理解しているか確認のため,連絡をしてくれたこと。また,自分が連絡をしたときに,ちっとも嫌な顔をせずに丁寧に対応してくれたこと。専門的な所もすぐに説明してくれたこと。」で私のことを信頼してくれたとのことでした。




よつばの交通事故への「想い」と「こだわり」  ~「後遺障害認定に関して」編

■080  医師との関わり方(書類作成) 症状を的確に伝える(弁護士 小林義和)
■079  医師との関わり方 治療面と賠償面(弁護士 小林義和)
■075  後遺障害等級認定の異議申立て(弁護士 今村公治)
■062  後遺障害申請の準備はとっても大切!!(弁護士 松村茉里)
■060  「臭いが分からなくなった!?」~頭部外傷と嗅覚障害(弁護士 前田徹)
■059  診断書の記載 ~症状は一緒でも後遺障害が異なる?!(弁護士 前田徹)
■058  後遺障害の申請を弁護士に依頼することのメリットとは?(弁護士 三井伸容)
■057  後遺障害認定結果と不服の申立て談 (弁護士 三井伸容)
■055  後遺障害の基準に達しない (弁護士 佐藤寿康)
■054  後遺障害等級結果検討にあたって確認すべきこと (弁護士 粟津正博)
■053  後遺障害認定から逆算して治療中からフォローが大事(弁護士 粟津正博)
■052  膨大な過去事例を共有し,適格な申請サポートへ(弁護士 今村公治)
■045  複数弁護士で関与し自賠責の等級を裁判で覆しました!(弁護士 大澤一郎)
■040  後遺症申請で見落としがちな点と漏れのない対応を心がけ(弁護士 小林義和)
■035  後遺障害認定サポートとは何をしているのか(弁護士 大澤一郎)
■024  きめ細やかな配慮とサポートで上位等級の獲得を実現!(弁護士 松村茉里)
■015  重度の後遺障害と示談交渉について(弁護士 三井伸容)



よつばの交通事故への「思い」と「こだわり」topへ



⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中

メールでのご相談はこちら

注意事項.png
  「交通事故で適正な賠償を受けるには」交通事故問題解決のための無料小冊子進呈中!

柏事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-10
水戸屋壱番館ビル4階
受付時間:午前9:00~午後22:00

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です(弁護士法人よつば総合法律事務所)。







Copyright © 2012 All Rights Reserved.